あやさとのこころ |時事雑考
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no-comment | no-trackback | Edit | Page Top.↑


2010年03月08日 [23:55] 時事雑考 

選択の自由はブラウザだけか?

ブラウザの選択の自由を世界に
Microsoftが欧州で提供し始めた「ブラウザ選択画面」をほかの国でも実現するよう、ライバル各社が各国の政府に求めている。
ECIS(European Committee for Interoperable Systems)はこれを受け、各国の政府機関に「世界中のユーザーにブラウザの選択という恩恵を与える」よう求める声明文を出した。

欧州人(Europeanと組織名に入っている)風情に余計なことを言われたくない。
所詮企業の利益を代弁するのみの輩が!
ってのは言うだけ無粋ですが、OperaやGoogleの利益を代弁しているだけです。
余計なものを入れて容量を使い、余計な機能が加わるのは個人的には嫌です。
後から痕跡も残さず、消去できるなら良いのですが。

まぁブラウザは一つは入っていないと、新しく他のものをDLしにもいけませんが
別途ブラウザ選択用のCD-ROMでもついていれば、それでよかったなぁと思ったりもします。

パロットスクリーン導入によるブラウザの選択に関する記事はこんな感じ。

このブラウザパロットスクリーン選択機能。日本で提供するのであれば、当然優先表示される五大ブラウザはシェア順に
Internet Exploere,Firefox,Google Chrome,Sleipnir,Safari
となって、Operaは外されるんですよね? 当然Operaは文句言わないよね?
欧州企業の働きかけにより、OSに実装される機能により国家におけるシェアが変動するようなことがあっては、まさに公正取引委員会が仕事をするべきタイミングですね。
Operaは描画エンジンを開発しているという意見もあるでしょう
IEのTrident、Firefoxの Gecko、SafariのWebkit、OperaのPresto。
Webkitを使っているChromeを外す感じでしょうか。
しかし欧州でもSleipnirがパロットスクリーンで表示されている候補に入っているとはフェンリル頑張っているなぁという印象。日本版でもこのパロットスクリーンが採用される様になるとLunascapeも入るのかな?

さておいて、本題。
標準の検索エンジンとして、
IEはBing、Firefox,Google Chrome,Safari,OperaはGoogleが採用されています。
どのブラウザも簡単に切り替えられるようになっていますが(Operaとか選択肢にbingが入っていませんけれどね)、ブラウザ同様に初めから設定されているものは積極的に変更しないものです。ブラウザにアレだけ要求したのですから検索についても同様にしないのは余りにもアンフェア。
まぁ、Google組はGoogleから投資を受けていたり、アフィリエイトになっていたりしますので、彼らが文句を言わないのは当然の帰結なのですが、有る意味マルウェアですよね。

そしてこんな記事も
「Microsoftのブラウザ選択画面は不公平」 小規模ベンダーが異議申し立て


スポンサーサイト

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2010年03月05日 [00:45] 時事雑考 

雑記 ねっとについて

つれづれなるままに書く。

昔はWebPage、所謂ホームページを手で書いていた。
HTMLのタグを手で入力し、Tableタグ、Frameタグを如何に活用するかに気を払った。
Tag挿入式のエディターのうちは本質は変わらなかった。。
ホームページビルダーの様なWYSIWYGなウェブページエディターに流され、手を抜くようになった。

Blogになり、記事だけを考えて投げればよくなった。
Blog全体に構成については、テンプレートとBlogパーツ頼みになった。
作りこめばテンプレートは作れるけれど記事とカテゴリーという構成は変わらずサイト構成としてはシンプルなものになった。Trackbackという交流手段が導入され、RSS Feedという情報配信手段が導入された。
とはいえ、TrackBackは自分のBlogの宣伝にしか使われていないように思うけれど。
他人のBlogに『読んだよ』『コメントしたよ』的に送りたいという思いと同時に、それが衆目に曝されるのが嫌というのがあると思う。この辺は日本と海外では感じ方自体が違うのではないか?とも思う。日本国内でTrackbackをやるのであれば、作者のみに閲覧可能なTBといのがあれば、もう少し受けたかも?と思う。

さて、それが次に、SNSになり、人目を気にせず日記を書くようになった。
ニュースに対する日記を書くことで、同じ記事に対する意見の比較が容易になった。
ここも日本と海外で比べると面白いのが、海外ではSNSは完全に個人と対応するものである。FacebookやMyspaceもそう。逆に日本では匿名性とセットになっている。当初はクローズドで始まり、しかもソーシャルなはずのSNSなのに、匿名性という不思議。会社や学校というコミュニティとの付き合い方自体が違うので、SNSの有り方も違うという所なのだろう。

そしてついったー。140文字の中につぶやきを流し続ける文化になった。
フォロー等可視化された交流。TimeLineで並べる事で一つの事象への多くの反応が見ることが出来る様になった。記事を推敲し作り上げるものから、気軽に垂れ流す方向に、交流を促進する方向に変化しているように思う。そのあまりにも玉石混淆の様は見ていて面白いと思うと共に、その扱い方は難しい。
違うな、使い方が多岐に渡るというのが正しいのかもしれない。交流をメインに個人を追いかける使い方。手当たり次第フォローして情報適当に流し読む使い方。人によってついったーは接し方が違うものだと思う。だからこそ、ハードルが高くもあり、低くもある。人によって有り様への感じ方の違うものなのだと思う。
ついったーで感じた一つのポイントはフォロー返しは必須ではない、フォローした相手にもフォロー返しを期待しない、と言うこと。それはあくまで『つぶやき』なのだから。

ふと思ったのは、個人を追うのか、流れを読むのか。フォローしていることを他人に知らせない、つぶやかない、ただ流れを追う為だけのアカウントを欲しいと思う。もしかしたら、それが他人の作ったLISTの購読なのかもしれない。自分で作らないと意味が無いとも思うけれど。

最後に
Twitterに関係する記事を幾つか
Twitterの面白さが分からない!? そんな人にこそ「Togetter」!
Twitter始めてみたけど…困ってませんか?あなたのタイムライン
 こんな使い方もあるのかと参考になった。
 まぁ 真似をする気にまったくならないスタイルでもあります。
Twitterのつぶやきは1日5000万回、推移グラフ公開
如何にサービスというモノが、加速していくかを示しています。

正直な処、1ベンチャー企業のサービスがここまで市民権を得て一気に成長していったのは奇跡に近いと思う。これを提供しているのが Googleとかで、他のサービス使用者に新しい何かを提案というのだったら、それほど不思議でもないのに。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年09月29日 [23:33] 時事雑考 

「ブラウザ選択画面」案に反対 とか

Opera、IE独禁法問題でMicrosoftの「ブラウザ選択画面」案に反対
「われわれの希望は、ブラウザ内で動作するのではなく、
通常のWindowsソフトウェアのアップデートと同じようなルック&フィールの
ネイティブなバロットスクリーンが用意されることだ。
Windowsユーザーはそうした方法に慣れている」と同氏。



バロットスクリーン方式自体 欧州委員会の要求な訳で
それにMSが対応した訳で。
その開発費を負担し、自分たちでソースでも提供すればよい。

そも、実装の方法に文句を言うのであれば
鯖の維持費は勿論 そこに登録されるベンダーが出すんだよな?
ワールドシェア %オーダーに届かないようなくせに主張してる訳だし
例えば名高き PSN(Playstation Network)では DL量に応じて課金しているそうだし。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年09月17日 [00:32] 時事雑考 

「ラブプラス」とどっちが大事?

今更ながらですが ITmediaの週間ランキング
例の記事
 私と「ラブプラス」、どっちが大事なの! 恋愛ゲームにハマる夫に困惑

がランキング 一位らしいです。
色んな所にも引用されていましたが、なんでこう明らかな釣りにみんな反応するんですかね?
発言小町の記事
 記事の投稿は 『2009年9月4日 15:51』

ラブプラスの発売日は 9月3日。 そして旦那はサラリーマンとのこと。
発売日の夜にプレイしただけのはず。
発売日くらいはゲームで遊びますよね。
ただ一日の行動をこのように書いたのが真実だとしたら、正直精神に病をお抱えな方でしょう。類型的な文面と言い、どう考えても釣りなんですが、 なんでこの記事色んな所で話題になったんでしょうね??

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年08月19日 [00:07] 時事雑考 

ふと見つけた記事。

北米での箱(Xbox360)の強さ

まぁ 記事を書こうと思った記事のタイトルは
 7月の米ゲーム機売り上げ、37%の減少
というネガティブなものなのですが、記事の中にさらっと興味深い内容が。
まぁ この減少の理由は明快です。
まず、Wiiの売れ行きが落ちた。
 PS3の買い控え に尽きるようです。
 薄型化と値下げが噂されていて買う人もいないか>PS3

記事の曰く
7月に最も売れたハードは任天堂のWiiだったが、売り上げは前年から減少した。MicrosoftのXbox 360は2位だった。前年から売り上げが増えているのはXbox 360だけだという。

Wii自体は新規性やFitに釣られて買うライトな人たちが多い印象ですが
PS3の新型はいつ発表になるのか。
買い控えをあんまりに長引かせる訳にもいかないですね。
北米市場はただでさえ箱との差が開いていることを考えると。


一緒に遊んでくれたら1000円差し上げます!?(以下略)
いくらオンライン対戦機能があっても、一緒に遊んでくれる人がいなければ宝の持ち腐れ。そこで出品者が考えたのが、オークションサイトで仲間を募集することでした。
まぁ 正直な感想として ネット対戦したいんだったら
箱を選んどけ と思ったりします。
ハードに期待するゲーム、ユーザー層を想定した場合 どちらが対戦しやすいか
というのを思います。
まぁ 007というのと、時期ががアレだったのかもしれませんが。
007って言うと GCのが凄く評判が良かったんでしたっけ?


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年08月18日 [23:24] 時事雑考 

ソフトバンクモバイル トラップ

日経TRENDYの記事
 最近の携帯電話のプランは、わざと判り難くしているのでは?
 というくらいに複雑怪奇すぎますが
 これなんか特に凄いですね。
 ホワイトプランだけだとメール無料なのに
 定額プランに入ると有料に化けるとか。
 詐欺に近いものを感じます。

  まぁ元から定額プランのSは、どこの会社も見た目のダミー
  得する人が殆どいないプランなのは間違いないのではありますが。
  導入する目的自体が、データ定額への精神的障壁の緩和ですし。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年06月27日 [08:00] 時事雑考 

綱引きの面白さ(欧州委員会 vs MS

消費者の為を題目にしながら、企業を代弁する圧力団体にして、過大な賠償金を取る欧州委員会。MicrosoftにIntelにちょっと愉快な額面の賠償金を課している。額面的に制裁という名のたかり行為にしか見えません。
まぁ さておいてMSとの駆け引きが面白い。

欧州委員会、IE抜きWindows 7に極めて否定的なコメント

欧州委員会は1月、Microsoftに対して異議告知書を送付。その中で欧州委員会は、ブラウザなしのWindowsを提供するのではなく、候補画面を通して消費者が複数のブラウザから選択できるようにする「バロットスクリーン」方式を提案していた。


ブラウザにケチをつけられた手前、外すというのは非常に賢い選択だと思う。これで欧州委員会としては不満を提示できて、も文句は言えない形となりましたし。まぁ正直な所、バロットスクリーン方式はこの選択肢に選ばれたものが優遇されるだけのシステムで、実は公平とはいえない。

純粋な消費者の観点から言わせて貰うと、余計なインストールシステムが組み込まれる方が余程嫌だったりします。元から不要なブラウザのインストーラーも導入される訳ですし。なんで、折角クリーンな環境があるのに使いもしないものにシステムを汚染されないといけないのか と。
まぁ、MSの方の作戦にも罠がある訳で。

基本的にブラウザーがないとネットに繋いでも出来ることはFTPやらE-Mailのみになります。素人さんには新しいブラウザを入手してくる方法すらありません。インストール用のCD-ROMをどこからか入手してくる必要がある訳で。まぁ雑誌の付録に付くでしょうが、収録してもらう為に各社の金の駆け引きに陥るだけかな。そして、GoogleやらMSという大企業とOperaが資金勝負という話になる。広告の戦いにまでは、独禁法で文句は言えないだろうし。

でMS(IE)の場合、実はブラウザを表立って使わなくてもWindows Updateという手段でネット経由で配信する手段がある分優位に立てます。。欧州委員会への手前、自動的やらRecommendedにはしないでしょうが。

仮にMSが譲歩して、バロットスクリーン方式を受け入れた場合。
『シェアが5%以上のブラウザに限る』などとして MS InternetExplorer,Mozilla Firefox,Apple Safari,Google Chrome のみを収録してOperaを排除した場合欧州委員会が受け入れるのかが見物。搭載されるのはオープンソースか米国産のブラウザーになる。Operaなどと言うパーセントオーダーのシェアしかないブラウザの搭載を要求する場合、もっとマイナーなLunascape なり Sleipnir 他小さいブラウザをどれだけ受け入れるのかという話にもなる。
消費者の為という偽善者の顔を脱ぎ捨てるのか、個人的に楽しみだったり。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年06月22日 [23:33] 時事雑考 

mixiが2ちゃんねる化?

久しぶりに記事に突っ込みでも。
まじめなのはまた今度。

mixiが2ちゃんねる化? 「身内しか見ない」と“誤った安心感”

ミクシィが「2ちゃんねる化」している現状について、『電子コミュニティの生活学』(中央経済社)などの著書がある川浦康至・東京経済大教授は「匿名掲示板は不特定多数に見られるという緊張感があるが、ミクシィには身内しか見ないだろうという誤った安心感がある。多くの学生にとってミクシィは日常であり、生活の一部。何らの緊張も悪意もないことが、結果的に“言いたい放題”の状況になっている」と分析する。


匿名掲示板に緊張感なんてありますかね?
責任感の欠如からくる言いたい放題にしか見えませんが。結局同じ。
緊張感があったのは BBS時代の記名掲示板時代だと思います。


2004年の開設以来、完全紹介制による“健全さ”を売りにしてきたミクシィだが、会員増がサイトの質を劣化させているとしたら何とも皮肉だ。


会員増による質の劣化は、コミュニケーションサイト全てが通る道であり、自明の理。皮肉でもなんでもなく、当たり前のこと。。

mixiに入ったのは割ともう昔ですが、2ch等匿名掲示板で募集をかけて勧誘するような行為がされていた時期があります。参加と別口でクレジットカードなり(Yahoo!の選択した手段。 賢いと思う)でユーザー認証をしておくべきだったと思っている。
最近も、モバゲーに危機感を抱いたのか知らないけれど 18歳以下にも門戸を開いた。正直 これも間違いだ。未成年が参加してくることで、それまで自由に出来ていた事ができなくなる。内容も検討しないといけない。寧ろ、モバゲーを卒業したらmixiに 位の流れを作るべきだったのではないだろうか。まぁ 今の誰でも入れる 荒らし放題のmixiに価値は薄いとは思う。それでも同好の徒と場繋ぎ、消息の確認には便利な場ではあるのだけれど。



Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年05月13日 [17:30] 時事雑考 

私的録画補償金 問題

「課金対象か明確でない」
 ――パナソニックと東芝、デジタル専用レコーダーに補償金上乗せせず (ITmedia

所謂 利権者との怪しい綱引きが続いている私的録画補償金。
不用意に妥協すると、同様に録画できるから 携帯電話、 SDメモリ などと幾らでも波及していく姿が見えるので安易な妥協が出来ないメーカーの姿も判ります。

メーカー側 JEITAの管轄は通産省。
著作権の管轄は文化庁。

まぁ
文化庁は「両社とSARVHとの話し合いの行方を見守る」とコメントしている。
なんて事になりますよね。

ここは 受益者負担原則の名の下に
経産*省*の命令で メーカーにおける徴収義務を免除し
 私的録画補償金は 消費者の直接入金とする
 メーカーは案内を同封する義務のみを負う
 消費者は購入後、該当する用途に使用する場合は
 自主的に入金すること

というのにすれば面白いと思う。
実際、
例えば、DVDレコーダーだってチューナーがオマケについてはくるけれど
自分の作品の編集用途に使う人だっている訳です。
単体レコーダーは死滅してしまいましたからね。

まぁ これが成立した日には利権者 超涙目は確定でしょうが(笑




Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年05月13日 [01:13] 時事雑考 

IE バンドル規制にGoogleの影?

「Windowsを規制すればGoogleの独占強める」Microsoftが主張(ITmedia)

同社は、そのような命令が下されれば、ネット検索市場において競争が阻害されることになると主張していると同紙は伝えている。

Microsoftがそのように主張しているのは、競合ブラウザメーカーのOperaとMozillaがGoogleをブラウザのデフォルト検索エンジンにする契約を結んでおり、Googleも自身のブラウザChromeでGoogle検索エンジンをデフォルトにしているからだ。



正直に一面の真理だと思う。
IE や OSについては検索サイトをユーザーにデフォルトから容易に選ばせる設定が義務づけられているが、FireFoxもChromeも義務ではない。結果的に IEだけデフォルトの検索サイトを設定できず、他のブラウザはGoogleになっているというのは正直に不利だ。

そこで、MSが勝ち取るべきは、他のブラウザー排除ではなく
OSにバンドルするブラウザ(IEも含めて)については、一切のデフォルト検索の設定を無くし自由に選択できるようにする という設定の義務づけだと思う。

Googleからした場合、ブラウザのデフォルトの検索サイトと設定されるのが一つの強み。これが、OSにバンドルされるともれなく、デフォルトというメリットが消えるとなると 各ブラウザに投資するメリットが各ブラウザをDLする際限定となり、相当に美味しくないモノに出来る。

正直な所 MSにとって、Netscape Navigator が企んでいた ブラウザによるOSのインターフェース乗っ取りを阻止できた今、ブラウザのシェアは一定を確保できればそれ程大きな問題ではないと思う。
寧ろ、Googleを少しでも足止めするのが最大のポイント。
他ブラウザのバンドルの受け入れを譲歩として、OSバンドル品への特定検索サイトの抱き合わせ禁止というのを勝ち取れるのであれば、それはそれで大きな勝利と言えると思うし。
一歩引いて GoogleToolbar他 ツールバー系の導入禁止まで勝ち取れれば完全勝利?

まぁ そういう方向には行かないのでしょうが。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年02月25日 [22:00] 時事雑考 

Google怖い(先の記事の補足)

前のエントリーが判り難いと言われたので、書き直してみた。
というか、先のエントリ自体思いつきで書いたから読みづらいし。


ネットのというかWebでの広告は大きく分けて4つある。
Webと限るのは、メルマガとかSPAMもネットの広告には違いないから(笑

・一番昔からある 『バナー広告』
・検索サイトにある『検索連動型広告』
・Blog等にはられている『キーワード連動型広告』
・そして、Blog等に報酬を払うことで記事を書いてもらう『口コミ利用型広告』
 口コミプロモーションとか Pay Per Post ということの方が多いだろうか。

これらの4つのうち、AdWordsの『検索連動型広告』とAdSenseの『キーワード連動型広告』、そしてDoubleClickの買収によるバナー広告。これらは、Googleが大きなシェアを握っています。

唯一手を出していない、Pay Per Post に対して
 Googleが旬なキーワードに関するBlogパーツについて CyberBuzzへの出稿
 => ポリシー違反による出稿停止  (ニュースに)
 => google.co.jp のPAGE RANK 低下(ニュースに)
という一連のコンボから来る自作自演をやってみせた。

というあたり、日本のPay Per Post業者並びにその参加者への意図的な示威行為なのではないかな? と思った次第。最後のPAGE RANKなんて、検索しやすさを示す基準。これを下げるなんてのは実質的な効果はありません。であれば、目的はニュース化と示威だろうなと。日本のとしたのは、アメリカ等ではGoogleはPPP広告にもっと規制しているみたいなので。

とすると、おもCyberBuzzへの出稿自体が最後のまで見据えた自作自演に見えてくる。それが怖いという。例え本当に油断から来たミスだとしても、自分に害の無いPAGE RANKの低下ということをするだけで、ニュースにし、また警告をしてみせる。本当に頭のいい決着の付け方だなと。

ノイズの除去と言う言い訳をしているけれど、自分以外の広告手段の排除であるとも言えると思います。全ての行為は、建前の裏には商行為がある訳ですし。(最近の 楽天やYahoo!による 薬のネット通販の署名問題とか)。『提灯記事』や『一般記事を装った広告』がノイズなのはまぁ間違いない所。但し、しっかりとその旨明記してあればそれはそれでありじゃないか?と思いますけれどね。少なくとも須らく悪ではない。

Googleの一連の流れについては、上手に纏められていたのがあったので紹介しておきます。
電脳技術者覚書』さん

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年02月25日 [02:29] 時事雑考 

自作自演に見る深謀遠慮

2/19に ニュースからというエントリーで、google.co.jp が自らの PAGE RANK を9から5に下げたのを単なる自己満足のため、と書きました。しかし、冷静に考えてみるとGoogleの自作自演に隠された深謀遠慮が見えてきます。

Googleの怖さといやらしさ、頭の良さがにじみ出た施策だったのですね。本当に彼らは頭がいいとつくづく思います。


↓Open.

Comment:0 | Trackback:1 | Edit | Page Top.↑


2009年02月09日 [23:30] 時事雑考 

お馬鹿な利権者たちの記事

私的録音録画補償金問題で権利者団体が声明
「20XX年モデルには乗らない、パソコンにも補償金を」

 権利者側は2008年12月に、ニワンゴの動画投稿サイト「ニコニコ動画」にあるアンケート機能「ニコ割アンケート」を用い、補償金制度に関する調査を実施。これによると、私的録音に用いる機器はパソコンが72.4%と多く、これを基に試算すると「11~39歳の個人がパソコンに保有している楽曲は 239億曲を超える」(日本音楽著作権協会の菅原瑞夫常務理事)など、パソコンによる私的録音録画の実態が広がっているとする。また、パソコンに収録した楽曲を携帯音楽プレーヤーにコピーする人の比率も47.1%に達したとする。これらを踏まえ、権利者側ではパソコンや携帯音楽プレーヤーへの補償金賦課が必要としている。

色々つっこみどころ満載ですね。
さて、PCとは個人使用だけでしょうか? 会社用とか公的なものに音楽を入れる人がどれだけいると?業務用PCのPCの出荷台数を占める割合はどれくらい? まず非適用のハードに対する還元をしっかりでき、手数料を勝手に徴収した利権者側が負担する様な体制をしっかり作ってからご託をのたまえと言う感じ。

というかそれ以前に調査のソースが、ニコニコ動画のアンケート?
これは何かのギャグです? ニコニコのユーザーが一般的な世相を代表していると? 日本でも屈指のオタクの集団ですよ。自分を含めて。しかも、そんなアンケートに応じるコア集団でしょう? YouTubeはいいけれどニコニコはオタクっぽいから嫌という声も聞こえる位コアな所を捕まえて、それでというのはどれだけ信憑おけるの? 2chでアンケートを採るのとそう変わらないですよ?
ちなみに同じようなニコニコのアンケート
「炎上、見たことある」56%、「参加したことある」7% ニコ動ユーザー調査
最近スマイリーキクチさんのBlogの中傷者の逮捕で注目される 炎上。 その炎上参加したことある 「7%」だそうですよ。 要するにそんな人たちな訳で。一般の母集団にするのには不適だと思うのだけれどなぁ。
携帯音楽プレーヤーへの録音については課金は有りだとは思いますが、これがそのメディアになるSDメモリとか際限なく波及していくのは勘弁して欲しい所。当初の意義を見直すべきではと思ったり。お金徴収する手段確保が目的化しているようにどうも感じてしまう。


公取委、JASRACに排除命令へ 私的独占で

JASRACの契約方法では、管理する楽曲数が多く、包括契約で一定額を支払えば、その楽曲を好きなだけ使えるため、放送局側にとっては別の業者と新たに契約を結ぶことは追加支出が必要になる。

良く JASRACの言う言葉に、一括契約することで手間を排除していると言いますが、それとそれが参入障壁になるというのは別次元の話。しっかり算出する手間をコストを計るべきです。管理楽曲が多大だからこそ、コストもかかりその為に新しい管理団体の入る余地も生まれる。また、お馬鹿な反論をするのでしょうか? 彼ら自体が頑張っているのも判るし、彼らとして上手くやっていくための手段が包括契約だったのは理解できますが、独占では駄目になった今でも続けて良い商習慣であるかは別の話。
まぁ その結果コストがかかり、色んなものがチープになったりするのか 或いは料金の安いマイナーな曲とかを探す奇貨になるのか? という感じでしょうか。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年01月29日 [18:30] 時事雑考 

一般医薬品のネット販売規制

一般医薬品のネット販売規制めぐり、有識者らが「緊急会議」
ネット販売規制 反対論者だけあつめて 有識者なのか?ですが
如何にすれば通信販売を継続できるようにするかを議論する分には問題ないですね。

緊急会議では、医薬品は販売経路・手法に限らず適切な情報提供など安全な販売環境の整備が必要不可欠と指摘。「通信販売の継続を可能とするための安全な販売環境整備の方策を策定することが焦眉の急である」とし、業界に対して早急な具体案の検討を求めた。また、厚生労働省に対しても、業界による適切な販売環境の整備を前提として、通信販売の継続を可能とするルールの適用を行うべきとしている。

結論は問題ないところですが
まずは業界が先に環境の整備を行い、それが実現できてから緩和する と言うのが正しい筋じゃとも思います。ただ日本の法慣習だと一度ルール化されると、それを元に戻すのにも大変に難儀するという面倒な状態なのでこのように苦慮する訳ですが。

とはいえ、薬剤の過剰摂取で中毒者が出て問題になった際に、もうその薬剤は販売しないようにしている と宣言した後も楽天において販売されていた とかがありますので、一度は制限すべきかなと思います。また、今回署名要望と言うSPAMが楽天からきましたが、このような政治的な目的に私の個人情報を使用しても良いという契約だったでしょうか。。。サービスの紹介とかに許可した記憶はありますが。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2009年01月21日 [02:30] 時事雑考 

IBMも落ちぶれたな

Lotus Live
米IBMは1月19日、クラウドベースのビジネス向けソーシャルネットワークおよびコラボレーション統合サービスの「LotusLive」を発表した。
なんで Liveなん?

Live は一般単語ですがネットワークサービスみたいな意味はありません。
Microsoftのサービスの名前。
Microsft Live に対抗するサービスに Live って名前をつけるなんて、もう IBMも地に落ちたな という感じ。 Widows XP が出たばかりの頃に、ソフトウェアがこぞって ○○XPって着けていたような
のと同じノリですよね。
もう観戦に MSの下風であることを認めたという様にしか見えません。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年12月29日 [16:49] 時事雑考 

携帯持ち込み禁止についてのアンケート

小中学校への携帯持ち込み禁止、“ホムペ”利用の女子中高生は過半数が「反対」

反対する理由としては「災害や犯罪などいざという時に助けを呼べるから」「GPS機能で居場所が分かるので、親も安心するから」といった回答が多かった。「女子中高生は緊急のために携帯を所持している」


規制される側、そして規制される側が顧客であるものは規制されることに反対するものです。ではメールの送信不可、Webの閲覧不可というの端末で反対する理由は解決しますね?能動的なコミュニケート機能を通話に限定、サボる機能を排除した端末であれば別に持ち込んでも良いでしょうし。或いは学校内部に対して携帯の電波が使えなくなるように。

一番シンプルなのは、ペアレンタルコントロールみたいな機能で、サービスプロバイダー側で就業時間中のWebアクセス機能とメール送信等のコミュニケーション発信関連を禁止にしてしまえば解決だと思います。現行機種に対しても簡単に導入可能でしょうしね。正直この辺りの調査とかには、この禁止される層を主要購買層にしている層の意向が透けて見えます。
この本音が見えない、情けない回答とかね。どなたに入れ知恵されました? という感じの模範解答ですよね。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年12月16日 [00:15] 時事雑考 

かんなぎ休載 に思う

毒を吐きます。

内容が内容なので、嫌いな方は、OPENを押されないように

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月15日 [01:18] 時事雑考 

無断転載コンテンツ

無断転載コンテンツはオリジナルより読まれている――米企業調査 (ITmedia)

まぁ そうでしょうね。
色んな理由から。

1) 痛いニュースなど
 それに付随するコメント 周りの反応を一緒にみたいから
2) ニュースまとめサイト
 そこの管理人のセンスにより選別されたニュースになっているから。

オリジナルサイト ことにニュースは専門サイト(特定スポーツ特化とか)で無い限り雑多なものとなり、余計な情報も多くなります。 まぁ 要するに コンテンツへのコメント 或いはそれを選別する人のセンスがコンテンツになっている と言うことですね。

広告機会の喪失という意味では正しい話ですけれどもね。
その観点からは引用に留めリンクを貼るというのが正しい姿だと思います。
或いはmixiのように対価を払うという。
mixiは対価を払う代わりにニュースで記事を書く人をコンテンツにして、それを読みたい人惹き付ける。記事を書く人は他人の反応を対価として惹き付ける。 良い仕組みだと思っています。


自分も 引用部分は際だつように、あくまで従になるように、所謂フェアユース、引用ルールを守るようには心がけているつもりですけれど、どうでしょうか。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月15日 [00:49] 時事雑考 

同人活動の対価

「もらえるべき対価、損している作家も」――「ニコ動」発の商品化、広がりと課題
色々と書いてあります。
同人作家の貰えるべき対価を・・・・と書いてありますが これは純粋な無償の好意からではない』 というのをしっかりと理解して読む必要があります。

JASRACに委託するということは、収入を得るということですが 当然JASRACの収入にもなるということ(これを否定する気はありません ビジネスですから)。 ドワンゴもビジネスをしたい と言うのが前提にある。埋もれた才能という鴨が待っているのだから、好意的になるような表現もするというもの。

しかし、前から疑問なのだけれど カラオケや商業利用からのみ 著作権を行使し、ネットの利用 歌ってみた等の非商用の利用に対しては権利を行使しない という委託はできないのだろうか。 自分の書いた詩を当人が使用することにすら費用が発生するというJASRAC伝説があればこそ、嫌う人も出ると思う訳だ。
どちらかというと 癌は硬直した委託形態にあると思うのだがどうだろう。

まさに

権利を預けないメリットも、もちろんある。そもそも対価を受け取りたくない場合や、ネット上で自由に利用してもらいたい場合、イベントで自由に演奏したい/してほしい場合などだ。権利を預けていなければ、管理団体に規定の使用料を支払う必要がなくなり、利用してもらいやすくなる。

  に尽きるのだから。

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月12日 [23:30] 時事雑考 

権利者の狗

また 京都府警がやってくれました。
違法着うた配信ほう助でレンタルサーバ会社役員を逮捕
同人作家逮捕 Winny作者の逮捕 ま 色々やってくれる京都府警
まぁ 同人作家の方は一人見せしめにしただけなアタリが権利者の狗という感じで、別に本来は著作権侵害のグレーゾーンというよりは黙認された黒という所でしたが

Winnyの作者の逮捕は日本という国の不見識を世界に知らしめた事件になりました。今度はレンタルサーバーの運営者を逮捕ときました。サービスの提供者は捕まえないのが世界の潮流ですね。
いくらでも違法動画が置いてある YouTube他オンライン動画共有サイトも 例え要求がありしだい削除しているとはいえ 著作権違反の幇助をしています。
当然捕まえてくれるんですよね?

また やりやすいところだけを殴ってみる 狗ぶりですか?

まぁ着うたなんかどうでもいい。
こと違法着うたなんかで儲けていたサイトがどうなろうか知った事じゃないですが。世界の方向と違った方向に迷走する司法。世界標準の権利を要求する利権者。歪んでますよねぇ。

まぁ それが京都府警クオリティなのかもしれませんが。


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月08日 [02:00] 時事雑考 

消費者団体の 対ソフトバンク活動

消費者団体がiPhone契約キャンセル不可撤回を求める

 人 これをクレーマーという。

例1
購入3日後に解約しようとしたが端末代金の残金を一括で支払わなければ解約できないと言われた

 当たり前でしょう?
  ローン契約なんですよ?
 しかしこんな事例があるのね そりゃつけあがるわ
 でも、もう当時と違い十分周知されたと思うんだけれど>割賦契約

例2
店舗で、自宅周辺のサービスエリアは5段階評価で最高レベルと確認していたが、実際には電波受信状態が非常に悪かった

 買う前に普通は知り合いを使って確認するのは当然の行動。
 しないのは愚者
  楽をしたければ DoCoMoを使え

例3
3Gのサービスエリア内でiPhone 3G以外の機種では利用できるのに、iPhone 3Gのみ通信が途切れるのであれば、iPhone 3Gの機能に瑕疵があるということ。

 まぁ 海外で散々に指摘されてきたことな訳です。
 そうでなくてもSmartPhoneはある程度電波が弱いのは覚悟するもの。
 発売が世界的に見て、かなりな後発の国のなのに 情報弱者 はこれだから・・・・・

 まぁ 説明義務があると言うのは、主張としては正しいと思いますが
 最初の端末代金云々で全てがネガティブに見えてしまいます ^ ^;





Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月08日 [01:12] 時事雑考 

アップル(笑

森公子さんが転向したそうですが
森公美子さん、一転してiPhone絶賛 ブログで「ダメ、無理」→「アップルすごい!」
これがプロ市民による調教って奴でしょうか。
 個人の意見なんてどうでも良いと思うんですけれどね。


iPhoneでこんなことをやっているみたいですね。
アップル、App Storeで拒否されたあの機能をiPhoneに追加か?
過去 Podcaster という App Store から排除された機能を後から追加してくるそうです。


Appleは、同社が将来iPhoneに搭載予定の機能と類似する機能を持つアプリケーションを排除できます
      にも関わらず
Appleが今後、開発コミュニティにiPhoneソフトウェア開発のロードマップを公開する可能性は低い。それどころか、Appleはどのような場合にアプリをApp Storeに受け入れ、あるいは排除するのかというルールすら明らかにしていない。

つまり iPhoneの為にソフトを書いても、正当な理由が無く排除され無駄骨に終わり、あげくにその機能をパクられる事があるということ。人を驚かすのが好きなS・ジョブスだけにロードマップを示すことはしないでしょうから、根本的にこの問題は解決しません。

プラットフォームとしては相当に拙いんじゃないかなぁ・・・・
PS3の そのソフトはPS3クオリティではありません と似たような目に遭うんじゃ?




Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年11月06日 [02:10] 時事雑考 

記事から色々

少し古めの記事に色々と

まぁ 権利関係のですが

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年10月29日 [00:15] 時事雑考 

コラムの記事から

携帯電話市場縮小
帯電話各社が端末購入の際に分割支払いを選択できるなど販売方式を変更した影響で、端末価格が高騰。買い替えサイクルが長期化した。06年10月の番号ポータビリティー制度導入を機に一定期間解約ができない料金プランが浸透したことも影響している。機能向上が進んだことで、消費者の端末への満足度が高まったことや、景気減速に伴う個人消費低迷も消費減に拍車をかけた。
要するにSoftbankが引き金を引いて
端末企業に打撃、ユーザーに不利益を押し付けた ということですよね。

ぶっちゃけて、通信費安くなってませんし。
どのへんがユーザーに還元されているんでしょうか?
販売方式を変更したことにより、既存ユーザーの機種変してない人たちに何か影響は?
端末を長期利用する人に還元するのであれば、既存の端末も込みで端末の利用期間に応じて料金の値引きという対応もありのはずであるのに、端末の割賦販売というユーザーにローンを押し付け 大きな費用負担を見せることで離反を縛ると言う逆の対応となっている。見せかけだけのユーザーへの還元sか無い以上、縛り付の端末廉価販売と何が違うのか・・・
キャリアはどこも自分が儲かるから追随しているだけでしょう。
管轄省庁はソフトバンクの割賦販売を認めるべきではなかった。
やるなら完全に端末代と分離した形にして、一切の端末へのキャッシュバックを認めず純粋にサービスでの還元にすべきだったと思う。
やるならね。


2010年、本当にプロバイダビジネスは崩壊するのか?

ただ、プロバイダも一枚岩ではない。「NGN発展の邪魔になるなら、旧電電ファミリー系のある大手電機メーカーは自社が運営するプロバイダ事業をつぶしてもいいと思っている」(あるプロバイダ関係者)という大胆な意見もある。自社の通信機器がNGNの構築に採用されるなら、プロバイダ事業よりも多くの利益が見込めるためだという。

NECとBiglobeのことですね? わかります。。。。。
 え~・・・・・・・ 困るんですが・・・・

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年10月01日 [01:05] 時事雑考 

Wii向け動画配信

Wii向け動画配信、12月にスタート
ついにWiiでも動画配信が始まりました。

母体が大きく、デフォルトでネットに対応した機器。
という意味では良いとも言えるけれど、あのレスポンスの悪さはストレスに繋がると思う。

加えて512MBしかない Wiiのストレージ、それで足りるのか?
それを考えるとストリーミング主体にならざるを得ないけれど、それだと巻戻し等が不便。
キャッシュするだけの容量が という問題になるわけですし。
またストリーミング主体とした場合、画質はどうなのか
 高圧縮のCODECにWiiのCPUは耐えるのか?
等が気になるところ。

まぁ いずれにしてもプレイヤーを無料にしないと普及にならないと思う。
500円分の利用権利付というのが最低条件だろうか。
まず試しにでも使ってみようと思わせないといけない。
であれば、プレイヤーなどと言うものにお金を払わせるという心理障壁はおくべきではないと思うのだ
けれど。このプレイヤーの代金がある限り、これはこけるような気がします。

PS3もXbox360もプレイヤー自体にお金はかかっていませんから。
Xbox360の動画国内配信が始まらないのは・・・・ですけれど。
海外ではXbox360の動画配信は勝ち組ですが、日本は著作権関係においては完全なる後進国ですからね。Sonyは自前で権利会社を持っているから、まだ運用が楽ですけれど。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年09月05日 [23:58] 時事雑考 

Chrome

テストで使ってみています。
PCを置き換えたら自動的にIE7になってしまっている 会社のPCとか、そのうちメーカーにお漏らし修理に旅立つ D4とか。

画面が狭いPCにはこのシンプルさは良い感じです。
プラグインによる快適さが無いので常用のブラウザにする気は無いですが、浮気程度に使うのにはとても良い感じです。
個別のタブ毎に切り離してウインドにできたり 戻せたりするあたりセンスは良いですね。タブが個別のプロセスというのはこれまでなんで違ったの? という感じもありますし。

しかし、個人的にはGoogleの支配が怖いなぁ と思うところ。
またGoogleらしいというか色々しかけてありますね。

↓Open.

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年09月05日 [00:37] 時事雑考 

gdgdが素敵

友好的TOBをテクモにスクエニが提示していました。
それに対し、テクモはコーエーと経営統合の協議に入った様です。
記事

テクモを買収するのであれば、MSが 箱のソフト確保の為にMS STUDIO化というのが一番 メリットがあるかな?と思ってみていましたが 面白い展開になってきました。

ラインナップ的にもスクエニがテクモを買うメリットは殆ど感じなかったので、ちょうど良い手を引くチャンスかと思ったら問い詰めてますね。企業としては当然ですが。
世界的にゲームのパブリッシャーは統合の方向に向かっています。
 EA,Activision Blizzard,UBI-SOFT, TAKE2(EAからTOB受けてますね)
日本国内でも KONAMI がハドソンを参加に加え、バンダイとナムコが統合し、スクエニもタイトーを参加に加えています。日本企業も世界のビッグに比べると小さいモノでしかないので、防衛の為に規模拡充を図るのは当然の策。
CAPCOMが一時期お買い得に見えましたが、箱の台頭にあわせて新作を世界を舞台にミリオン売るのに成功して地盤を固めました。しかし まぁ近いうちに買い手が現れるんではないか?と個人的には思っています。世界的に勝負できるメーカーで知名度があり、規模がそこそこ。海外から見た欲しいという意味では出色の様に思いますし。

しかし、このコーエーとテクモの経営統合にどんな意味があるのか。個人的は今後の負け組同士の統合の様に感じてしまいますが。簡単に買収されなくなる為だけが目的の統合に。スクエニがテクモを欲しがる理由は、パブリッシャーとして世界で戦う為の武器を持っておこうということだと思いますし、余程理解できるのですが。まぁ テクモの経営者はアレな気がするので期待するだけ無駄かも知れませんが。

まぁ 日本国内で統合で積極的に意味があったのって バンダイナムコゲームズはポジティブに意味があったと思います。セガ・サミーはサミーがセガのコンテンツをパチンコに有効利用という意味で価値はあったと思いますが、セガの方は正直にネガティブな印象。なんでそこまでSonyに肩入れするのやら。会社のイメージと聞かれ、『ガンバレ』と言われるというアンケート結果もありますが、自分としては老醜を晒すくらいなら散ってくれと感じてしまったりします^^;


Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年08月07日 [08:00] 時事雑考 

iPhoneは想定以上の売れ行き?

ソフトバンク、iPhone向け通信プランを改訂 - メール保存期限も無期限に
これは当然の対応。ようやく普通になったという。
まぁ 改善対応が早いというより、先に着地点を決めておいて、ユーザーが気づかなければ放置。気づいたらユーザーの為にと言って対応と言うことなのでしょうね。

「iPhoneは想定以上の売れ行き」--ソフトバンク孫社長、手ごたえをアピール
想定以上の売れ行きで梃子入れねぇ・・・・
もう普通に店頭で売っているしなぁ

「iPhoneで人生観変わった」と孫社長 2990円プランでライトユーザーにも拡販
ずいぶん安っぽい人生観ですね。

最初
Appleの素敵な魅せ方、売り方、UIの作り方で 中身が安くても付加価値として売ることが出来る。
その意味で、経営者として人生観が変わった と言うのかと思いました。
それなら納得でした。

しかし、中身は普通のエンドユーザー
その使い方だとバッテリーがもたないはずですがスルーですか? ;-p

↓Open.

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年07月31日 [17:40] 時事雑考 

それは典型的な

地上派デジタルをコピーフリーで録画できることが
gigazineで暴露された
 SKnet:MonsterTV HDUS

即座に出荷を停止しましたね。
まぁ良識的なメーカーとしては当然の対応というべきでしょう。

人知れず運用されている間は、深刻には人気も出ず知る人ぞ知るで運用され、実害無し。
どこと言わず商業ベースがネタにすると一気に話題になり、最終的に潰されますね。
 FTP時代の Warez、WinMXやWinnyと言ったP2P。
ある意味自浄作用と言うべきなのかもしれませんが。
今回についてはSKnetのすばやい対応を褒めるべきなのでしょう。
売れ行き急上昇の記事とSKnetの出荷停止の報道とが同じ日ですから。

Impressの7/29のやじうまWatchでは敢えて機種名は記載せずに紹介していましたが
商業ベースのどっかが出しちゃうと駄目ですね。
いろんな所やBlog、2chでは前から報じられていましたが、商業ベースに載ってしまうと株主やモラリストから攻撃を受けるので対策をせざると得ませんし。

しかし、やっぱりというか楽天、Amazonと一気にネットショップで一気に売り切れてますね。
任天堂のマジコン提訴で、マジコンが売れ行き上位にきたり、後ろめたいものが規制されるとなると一気に飛びつく構図というべき。

本当に典型的なパターン というかね。

Comment:2 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


2008年07月15日 [23:55] 時事雑考 

iPhoneの空騒ぎ

世界で最初に新型iPhoneを手にしたのは?
一番乗りでiPhone 3Gを購入したニュージーランドの学生は、寒い中60時間並んだ。(ロイター)
60時間といっても2.5日 日米のお祭り好きに比べたら大分短い。
ただ 冬ですね・・・・いやぁ 辛そうだ・・・と思いましたがそういえば PSPもNDSもWiiも発売は冬でしたねぇ・・・普通に並んだような気がする。当日の朝からですが。

海外のアナリストの分析

アジア最大の市場である日本でiPhoneが一般ユーザーに受けるかどうか疑問視する向きは多い。日本で普及しているテレビ視聴サービスも電子決済機能も、iPhoneはサポートしていないからだ。


海外で冷静にこのように分析されています。
でも日本の携帯の優位性・ありがたさををちっとも理解していません。
大騒ぎしましたねぇ・・・・

まぁ多分にメディアが煽ったからだと思いますが。
日本のメディアに分析能力がなく、ただ騒ぎたがりますから。


 と言うのは正確な表現ではないですね。
『日本のメディアはブームを自分たちで作りたがる』
 というべきでしょうか。・・・・その結果に責任持ちませんが。
だから自発的なブーム である初音ミクとかの時の悪意を込めた報道とか。
今回の件も客観的に見ると相当にキモイと思うのですけれどね。
数日前から並ぶとか、名古屋から来て並ぶとか。

iPhone いらないと言えない
岡田有花さんの記事ですがまぁ納得。
ボクとの違いは周りでiPhoneを欲しがる人も、評価する人も殆どいないことでしょうか。
多分今回 iPhoneに飛びついたのは3種類の人がいると思います。
 1)純粋な Apple信者
 2)これまでiPodを持ってなかったけれど興味があった人
 3)目立ちたがり
信者さんとかは普通に楽しめると思うし、いいと思うんですよ^^
問題は普通の携帯との違いを理解せずに、マスコミに煽られて買った人。
どうするんだろうなぁ。

Comment:0 | Trackback:0 | Edit | Page Top.↑


     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ