あやさとのこころ |PC
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月27日 [11:41] 未分類 

PC

昨年末にノートPCを購入しました。
求めていたのは
 ① 起動が早いこと (SSD)
 ② 快適である事  Core i5以上

自分があまりPCでゲームをしなくなっている
デスクトップのディスプレーが 17inch 1280*800とかその辺しかない。
というのもあり、なら ノートPCでいいや。
でも、過去買ったノート PC のCPU が
 Mebius PC-MP70G :Effeceon TM8800
 Willcom D4 : Atom Z520
 Sony VAIO P: Atom Z560

という感じだったのでたまにはハイスペックを という感じでした。
こう・・・・振り返ると 軽い・小さい・省電力に憧れて失敗したのが
ありありと出てくるマニアックな逸品ばかりだの・・・orz
#ほんとにマゾか と聞かれそうなラインナップですよ


ノートの場合 D4を触っていたことから Touchがあると非常に快適になる
というのは判っていました。
デスクトップと違いキーボードからディスプレイが近いので、ふとOKを押す
とか軽くスクロールさせる なんて動作の時に非常に楽になるので。

という事で、せっかくだから
 ③ Windows8 & Touch 対応 (優先度低め)

デスクノート的に運用するつもりではあっても可搬性も欲しいので
 ④ 13インチ程度

という感じに条件を設定してみたり。


とりあえず、ターゲットとして
Full HDな IPS液晶、Core i7、Memory8G、SSD 256GB
位で捜すわけですが、ぶっちゃけそんな仕様のPCはあまり無い。
Sony の あれはあまりに高く(18万コース)
近い所で Acerの Aspore S7 だけれどキーボードに F1- F12が無い変態。
AsusはTouchを諦めると、Zenbook Premier が良い感じなのですが
これのTouch版は無く Vivioという廉価版しかなかった。
その後、TAICH という2画面を出してきたけれど 内側にTouchが無く
品薄状況。

という事で購入したのは DELL XPS12

まぁ、ついこの間 ほぼ理想的なスペックで ASUSが Zenbook Touch を
出してきましたが、遅いよぉ・・・・まあしょうがないさね。
値段他を考えると、問題ない差だと諦められるし。



で、ハイスペックノートで触ってみている感想。

枕元にフルスペックPCをもってこれるのは良いですね。
およそ困る事がない。
数秒で起動するし、動作は機敏だし。
デスクトップが Core2Duo, Memory 3GB, HDD. WinXP
ノートが Core i7, Memory 8GB, SSD, Win8
そりゃねぇ・・・・別世界ですよ。



が・・・・ぶっちゃけてこんなスペックいらなかったような気が(w


ノートに13万出すのなら
7万でほぼ同スペックのWin7 デスクトップPCがFullHD液晶付きで買えます。
これに枕元用に ClovertrailなATOM タブレットを6万で買えば
軽いし、電池持つし、スペックだって今のデスクトップと変わらない orz

いやーしくじったな(大笑

XPS12 という変態機構を搭載した奴にしたので、笑ってすませられますが
ちゃんと用途考えないとだめですね。

PCであまりゲームしなくなったんだから、ノートにそこまでのスペックいらないし。
ノベル系なら タブレットでも動くだろうし。
そも Win8はOSが軽いので低スペックPCでも快適だしね。


いま ひそかに Acer W510Dが欲しいわけですが
 510gなタブレットで9時間動いて、キーボードに接続すると18時間の動作。

ま、 XPS12もかわいいのでいいんですけれどねっ
とりあえず見せるとウケが取れるPCだし。

13inch FullHD, Core i7, Mem8GB, SSD256GB なタブレットなんて
あんまりないし。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ