あやさとのこころ |iPad 2013
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月23日 [12:11] 未分類 

iPad 2013

予定通り10/22のAppleの発表会にてリリースされた。
Jobs健在の頃は発表と同時にAvailableだったがiPhone5の時点で失われた。
iOS6、iOS7 とOSの早々に出てくる不具合を見ていると
取り敢えず製品を出荷する。後からアップデートをかける。
マーケティング主導で出荷日程が決まる凡百な企業に成り下がったなと。
だが、これはJobsという類稀なセンスとそれを問答無用で受け入れさせる
カリスマを失った以上しょうがない所か。

iPad mini は予想通りRetina化した。
パネル不足から相当に出荷が絞られるという予測。
Retina化を待って買い控えていた人は多く、miniを買った人の買い替え需要も
多そうで、争奪戦になるだろう。
感想としては2点
1に高い!
Nexus 7 2013の値付けからして一回りは高い値段でくるという予想はしてた。
円高という理由もあり、日本向けに足元を見るのも想定のうち
が、16GBモデルでも32GB+LTEより高値で来るとは。
高くなったと言われた同じ16GBモデルと比べると1.5万、凡そ1.5倍。
これは高い。ただ miniを買うなら LTEモデル以外選択肢に入らないから
値段は更にドンっ。そこが幾らでくるのか。
キャリアの支援がどれだけ入るか楽しみではある。

2に性能
先代がiPhone5と同タイミングのリリースながら、数世代古いiPad2同等の
性能だったのに、今回は色々すっ飛ばしてA7 M7まで搭載。
iPhone5Sと同等のCPUを搭載してきた。
とはいえ、これはRetina/iOS7に対応するにはこれが必要だったのだろう
iPhone5/5C相当にするという選択もあった筈と考えると、買いのタイミング
なのかもしれない。


iPad Air
薄くなり、軽くなり、高くなった。
CPUはA7 こちらもiPhone5S相当。
こちらは悩ましい。持ち歩く人は大きく、家で使う人にはそれほどでもない。
何より、取り敢えず高い。すごく高い。
価格帯の比較をすると、WindowsRTではなく、Windows8.1タブレットが十分に
競争相手になる。
iPadの専門アプリ群はこれはこれで相当に魅力的であるが
Windowsの万能には敵わない。観れない動画フォーマットはなく
観れない動画サイトもない。Flashもフルに観ることができる。
メーラーも好きなモノが使え、IMEはATOKが使える。
LINEもスマホと*同じ*アカウントを使ってのやりとりが出来る。

現在使っているのが非Retina、CPUも非力なiPad2なだけに
新型iPadに買い替えを考えていたけれど、この価格で来ると正直悩ましい。
というか躊躇する価格とも言える。

Windowsの欠点は優秀なTwitterクライアントが無いことだろうか。
WebSiteで十分という話もあるが、ストアアプリとかで良いのが出てくれると
相当に使い勝手が良くなるのだが。
Windows8を触ってみて思ったのは、相当に風評と思い込みで損をしているなと
いうもの。
タブレットから来た人から違和感に戸惑い、Windows XP/7 から来た人も
違いに戸惑う。使い込んであげると良い感じになるのだし。


11月に2年縛りが解けるauのアカウントがあるので、
素直に解約するか、MNPの弾にするのか検討中。
早くキャリアからのプランなどの情報。
MNPの特典やキャッシュバックの情報を集めたい。

###
一番以外だったのは、低価格帯を抑えるために必要なのだと思うが
iPad mini従来モデルと iPad2は継続販売されるらしい。
iPad2 iOS7モデルなんてぞっとしないのだけれど。
新品なのに Siri他機能制限を喰らってるモデルってどうなのか。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ