あやさとのこころ |WC 決勝トーナメント1回戦 ブラジルvsチリ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月29日 [11:43] 未分類 

WC 決勝トーナメント1回戦 ブラジルvsチリ

録画してあった ブラジルvsチリ戦を観る。
勝利が義務付けられた、開催国ブラジル。
前回王者スペインを敗退に追いやり、流れに乗るチリ。

南米のチーム同士の対決。

非常に見応えのある激闘となった。
ゲームプランを遂行したのはチリ。
その意味では勝負に勝って試合に負けたと言えるかもしれない。ただ、あれほど迄に中盤を潰され続けても、遂に1失点しかしなかったブラジルの守備を誉めるべきなのかもしれない。

シュート数はブラジルが優るも決定的なシュートはチリの方が怖かった。
最後のPK戦は意地と誇りが交錯した見応え満点。
二本連続で止めたジュリオ・セザール、追いつくチリ。
2-2で迎えた先行5人目として出てきたエース ネイマールのプレッシャーは半端ではなかったろう。決めても勝ちではない。外せば大ピンチ。のしかかる開催国 母国の期待。
R・バッジョですら外すのがWCのPK戦。しっかり決めきったのは大きい。

フッキは持ってなかったのが可愛そうだった。無慈悲なハンドの判定。PK失敗。勝利できて本当に安堵しているだろう。

そしてコロンビアvsウルグアイ。スアレスを欠いたチームの敗戦は想定内か。
南米は5チームもトーナメントに残りながらつぶし合って4チームがつぶし合うのは勿体ない。

ブラジルは出来をあげていけるのか。コロンビアはかなり強いし、危うそうだ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ