あやさとのこころ |W-ZERO3 [es]
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月05日 [03:19] 情報・ネタ 

W-ZERO3 [es]

WS007shという型番からするとW-ZERO7なんじゃないか?
 と思いましたが、白い奴もWS004ですしね。
段々とスマートフォンに近づいてきましたね。
気になるのはキーボードの使いやすさに尽きる感じでしょうか。
W-ZERO3のキーボードは車内等移動中のキーボードとしての打ち易さは秀逸ですが
いざ長文を書くとなると不向きというのが正直な感想。
完全に長文を打つとなると、シグマリオンに数歩譲ります。
暇つぶしにBlogを書く位ならばい必要十分です。

機能概略から、W-ZERO3との比較で思いつくことをつらつらと書くと
・ATOKの搭載
 なんでこれを最初に積んでくれなかったかなぁ
 W-ZERO3 USERにも発売してくれないモノか ZERO3のは馬鹿すぎです
・サイズ
  W-ZERO3es 56×135×21mm
  W-ZERO3  70×130×26mm というサイズ差
  手に収まりやすくなりそうです。10キーもあるので電話もかけやすそう
  その代わり、液晶が小さくなるので目には厳しそうですね
・キーボード
  サイズとサイトの写真をくるくる廻してみた感じでは小さくなってそうですね
  横幅が広がったのにそれを活かしていない感じがします。
・機能
  無線LANが非搭載になりました。
  使ってないとも言いますが無くなるのは選択の余地が無くなります。
  Bluetoothでも搭載しておいて欲しかったところ。

まぁ さておきW-SIM対応製品ですので、契約期間の縛り無く購入することができます。
ある意味本体の電池の持ちを考えると、増設本体という考え方も可能。
現在のW-ZERO3の単体価格が、45,000円。白い奴が50,000円。
機種変との価格差は6000円。手数料を引くと微妙な価格差になりますね。
ハードウェア的には安く仕上がっていそうな製品だけにいくらで初期価格は来るか?
買い足す価値はあるや否や? と言うところがポイントでしょうか。
でも冷静に考えて40,000円超すようだといらないか、iPODを買うなぁ

公式サイト
 Microsoft
 WILLCOM
 SHARP

Re Comments.

自分に関係有りそうなところでこんな感じ

機種変更(10ヶ月以上)29,800円
    ( 6ヶ月以上)39,800円
単体          36,800円

12月にW-ZERO3にしたのでちょうど6ヶ月ですね
価格差は機種変手数料込みで4,900円
ただしサポートコインも使えるので
という感じでしょうか
悩ましい価格できたものです。
2006/07/07(Fri) 00:21:29 | URL | 彩里さん #khh0Oikc[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ