あやさとのこころ |Dreamcast
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月12日 [23:00] ゲーム関係 

Dreamcast

PCが壊れたこともあり、手前にDisplayケーブルとスピーカーへの端子が余った状態で手前にあるので、Dreamcastにつないでみた。

やはりVGAボックス対応ゲームは良いなぁと再確認。
シューティングゲームは今なお最高級の綺麗な画面だし
ADVもPS2のゲームをテレビでやるのなんかとは一線を画す美しさ。解像度的にも当たり前なんだけれど。
調べてみると今年の3月にもSTGが発売されていたんですね。
さもありなんと言うべきなのでしょうか。

まず、白詰草話でおまけとOPを堪能する。
それからBitterSweetFoolsのOP(新海誠さん作)だけ見て
GunSpikeで遊ぶ
それから、まぼろし月夜を久しぶりにと思ったら
セーブデータが壊れていた。
やはり純正品ではないメモリはダメということでしょうか。

何より本体にも寿命が近づいているのが明らかなのが
かなり残念
末期のPSの様に起動に手間取っています。
今のうちに本体を買い足しておくべきでしょうか。。。

SEGAは果たして今でも修理を受け付けてくれるのだろうか?

まぁ今でも実用に耐えるソフト群と言うだけでも
いいハードだったんだなぁと改めて思いもします。
そのうちにうちにあるDCのソフト群でもリストアップしてみるかなぁ。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ