あやさとのこころ |富士急ハイランド
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月22日 [01:02] 未分類 

富士急ハイランド

8/20に友人とと行ってきました。
予想以上に道が混んでいたので、到着は10時半頃。

最初に向かったのは戦慄迷宮4.0
折角この遊園地に行ったのであれば、行かなくては勿体無いアトラクションの一つ。今回は真っ先に行ったこもともあり、大体50分待ち位でしょうか?
フリーパスとは別料金の500円ですが、それに見合う面白さです。
人間による驚かし というのはやはり良いです。
移動距離もも長く、恐らく組ごとにルートを変えて 追いつきにくくなるようコントロールしているような気がします。
#自分用メモ
# お守りを買うとなんかがもらえる模様。記念品に良いか?
戦慄迷宮は定期的に更新してしまいます。
ルート分岐追加とかあるので可能ならば毎年行きたい位です。ことに今回は10月以降に
戦慄迷宮EXとしてバイオハザードとのコラボレーションをするのが判っているので
 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/13/news066.html
その前に是非に行っておきたかったのですよ。
今度は反撃できるイベントというので、これまでの不満も少し解消?w

戦慄迷宮の思い出としては閉園後にやった最初の奴が最高に良かった。
またやってくれないものでしょうかねぇ。これはその次の時の奴みたいです。
リンク先のは超・戦慄迷宮の時の紹介みたいです。
 http://allabout.co.jp/travel/themepark/closeup/CU20040731A/index4.htm


次に行ったのは今回の本命
ガンダム・クライシス
大体1時間40分待ちでしょうか? 結論から言うと30分以上並ぶ価値無し。
ネタばれになるんで、詳細は次の記事の方に書くことにします。
ガンダムマニア(ショップ)も超劣化。品揃えは薄くなりソロモンは連邦軍に接収された扱いで、接収済ってロゴが入っており全般にジオニスト成分がかなり薄め。

それから食事をして
グレートザブーンに。これは列も短く、進行も早くストレスの無いものでした。
毎回ぽんちょを買わない猛者がいるので彼らの反応・濡れ具合を見るのも楽しみの一つです。女の子の場合は眼福にもなるし(ぉ
外人さんのカップルがぽんちょを着ずにチャレンジしていましたが、終わったあとに Oh My God!! などと愚痴ってましたw が、冷静に考えるとリップサービス?濡れた直後ではなく終了後 コースターから上がる時に言っているわけですし。

さてはて我々の番ですが、なんと一番前に!!
ジェットコースターは体感という観点では後ろの方がすごい。というものですが1台で動くものに関しては関係無し。目の前で立ち上がる水柱、一拍以上の間をおいて降り注ぐ水しぶき  いやはや良い体験でございました。


その次は ええじゃないか に並んでみたり。
とりあえず列の進みが遅く、不定期で非常にむかつく感じでした。
2時間位ならんだのかな? 並んでいる間、一度も上から降りてこないのに上がっていくおそらく一人だけ並ばせている輩が多すぎる。建物に入った後になっても上がってくるのはいい加減に腹が立ちます。少しは自重しろと。待ち時間もまるっきり進まず10分以上止まり(その場で座って寝れる位)とかもあり暑いし。もー いやーーー って感じ。
いざ 順番が来ると荷物類・眼鏡も含めて全てを預けて搭乗。出発前にみんなでええじゃないか ええじゃないか って唱和するんですが、待ちくたびれたのもありみんなが自棄になって叫んでいる感があり。なかなか楽しい。
とりあえず スタートからして後ろ向きというのは中々新鮮でよい。そしていきなり襲い来る衝撃。のっけから楽しませてくれます。

その後は一言で言うとぶん回された って感じ。眼鏡を外している分恐怖は薄いですな。ぬっ!? うぉぉぉ! うわぁ!! っという印象。序盤の最大の落下から来る機動よりも終盤の動きが小さくなった後の方が横方向にぶん回される感じがして爽快感よりも怖い感じがします。怖いって言うか揺られるというかですが。
とりあえず、かなり三半規管の方をアタックされます。漢モードなコーヒーソーサーの様な強力な打撃はありませんが、地味にダメージが来ます。友人は頭の固定が上手く行かなかったのか軽いむち打ちの様な状態になりましたし。


ええじゃないかに並んでいる間にドドンパは終了となってしまいました。まだ乗ったことが無いので(速いだけだとは思うんですが)一度は乗ってみたいものです。ある意味揺さぶらないのでジェットコースター系が苦手な人にも向いているかもしれません。

ということで次はFUJIYAMA。
いい加減長くあるアトラクションだということ。時間も遅いということで30分かからずに乗ることが出来ました。そしてまた一番前という僥倖に恵まれたり。一番前だと景色も最高 視覚から来る恐怖も最高と言う感じですね。ただ、宙返りも無く無茶なのもなく普通のジェットコースターですな。 直前にええじゃないかに乗った事もあり衝撃は少なし。


その後 ガンダムクライシスのリベンジ。
夜ということで、2~30分程度で入れる。これ位ならなんとか許容範囲か・・・・
とりあえず 3人中 友人の一人のみはガンダムのコクピットに搭乗成功。そして、今回 一人だけとのこと。てか 7/21に始まっているんですがナンバー229って何さ? 一日に平均7人程度ということですか? 夏休みにやってるのに??
 これはすぐに廃れるぞ~


最後に武田信玄の埋蔵金 に行ってくる。
夜 閉園直前ということでがらがらの中 ほぼ並ぶこと無く入ることが出来る。
システムは殆どガンダムと同様な感じ。システムを聞いて、時間も8分と同じだった時点で少し笑いが洩れる。正確に言うと、インストールの必要が無く種類も4つということでおとなしい。その代わりエリアが2階の建物 迷路状ということで駆け回ることに。
いやはや ガンダムの数倍楽しいですね。
武田信玄である意味が全くありませんが。とりあえず最上階に向かう権利を得て上にあがるとクリアの前に最終試練がありました。
30秒以内に全員で 部屋の中に張り巡らされている赤外線をくぐっていけというミッションが。これなんてルパン三世?(MIでも可)。戦国時代に赤外線があるか~~い!! (笑)
ま、鳴子の替わりなんでしょうけれどね。あえなく撃沈と相成りました。
グループ毎に30秒なんで、個々人で行った方が幸せになれそうです。

が、ガンダムに比べて数倍の満足感はありましたな。

とりあえず これで終了ということで帰路に。
できればもう少しすいた時期に来たいものですね。

そういえば、武田信玄の埋蔵金 ですが、なんか姫様救出となっていました。元々は信玄の埋蔵金を探すための手がかり探し という位置づけで風林火山を集めて、最後に赤外線のトラップを潜り抜けて という現代仕様のアトラクションを期間限定で大河ドラマに合わせて山本勘助を出すためだけに今の仕様になっていたりして
とか思ったりも。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ