あやさとのこころ |迷惑メール対策(DTI + Biglobe)
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月28日 [21:39] 日常 

迷惑メール対策(DTI + Biglobe)

プロバイダーとして主に使用しているのは
1996年以来使用している DTIとBiglobeだったりします。
友人相手に利用するのはBiglobe。メーカーやらソフトの登録やらで公的に使うのがDTIという位置付け。
なので、急ぐ時はBiglobeだけチェック。Biglobeのメールは全面的にDTIに転送しDTIのメールを保存&整理 という運用をしています。

このDTIの方のアドレスは昔に掲示板とかに書いてしまったこともあり
大量にSPAMが来てしまったりします。
ま~アドレスを晒しているが故に、好きな本の作者様からメールをいただいたという
僥倖もあったりもしたわけですが。

さて、この迷惑メール対策ですが
自宅のPCという観点ではメーラーのShuriken がほぼ完璧にブロックしてくれます。
カスペルスキーも導入していますが、Nortonもなのですがこの手のFireWallソフト系はSPAM判定をすると Subject に SPAM という文字列を入れてくれます。
誤判定しないならいいのですが、見落とすわ 違うのもSPAM判定するわ
 困り者です。せめて X-SPAM みたいなヘッダー付加ならよいのですけれどねぇ
それにこの両方ともShurikenの足元にも及ばない判定性能ですし・・・(--;

ということで、もうShuriken だけに任している感じですね。
商用宣伝メールも含めて、間違ってSPAM判定というのは今の所無いし
9割以上はじけていますしね。


ただ、ウェブメールも使うとなるとどうにかSPAM処理をPOP鯖段階でしたくなるのが人情。
Biglobeでは、迷惑メールフォルダーに分別してくれるのですが
そもBiglobeの方には殆どSPAMが来ない罠

DTIの方はというと、従来からある機能は10条件限定で自分でヘッダーを指定して削除するというもの。上手く汎用に、なるべく多くのSPAMを消せるように工夫が必要です。

こんな感じ

例1
 "mars.dti.ne.jp"がTo:に含まれる
  かつ
 "***@???.dti.ne.jp"が宛先に含まれない

これで、marsドメインに大量に送りつけるのを除去

例2
"***@???.dti.ne.jp"が送信元に含まれる
かつ
"iso-8859-1"がContent-Type:に含まれる
勝手に人のアドレスを詐称する外人を除去


という感じ。あとは完全な外人避けに
例3
 ".jp"がFrom:に含まれない
  かつ
 "iso-2022-jp"がContent-Type:に含まれない

てのを導入してみてたりします。
外人の知り合いなんか いませんしね。
で、必要なものは別途必着指定をして優先順位を上げて受信出来るようにとしている。
必着指定も10という制限を使うのが惜しい所だけれど。


可能なら yahoo とか hotmail とかのドメインを弾きたい所だけれど
それは知り合いが出来るのでそれは不可です。
う~ん 残念。



今年になってようやくDTIもSPAM判定をしてくれる様になりました。
が、BiglobeやNifty、hotmail のような迷惑フォルダーの機能はありません。
ですので、あくまでメーラーで受信時に仕分けするか

X-DTI-Spam-Flag: に Yes (これがSPAM判定で付加してくれるヘッダー)
が含まれる という条件で迷惑メールブロックを設定すること。
これで、SPAM判定したメールをPOP鯖で捨ててくれる様になります。


問題点は、SPAMでは無いメールを誤判定ということが 無いとは言い切れない。
宣伝付加のMLなんて 誤判定ありそうですしね。

ということで、Biglobeと組み合わせてみました。


条件転送設定

 "Yes"がX-DTI-Spam-Flag:に含まれる
  かつ
 "****@???.biglobe.ne.jp"がReceived:に含まれない


これでSPAM判定をしたメールはBiglobeに転送されます。
そしてBiglobeの迷惑フォルダーに捕獲。

万が一DTIでSPAM判定したのに、Biglobeで見逃すというものについては永久ループしないように第二条件で除外すると。

当面これで運用してみる予定です。
これが上手く廻りだすと、DTIて自分が導入している条件を大概外すことが出来そうです。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ