あやさとのこころ |メモ:10/09
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月09日 [22:55] 情報・ネタ 

メモ:10/09

ホラーアトラクション×シューティング=「戦慄迷宮EX. バイオハザード」
富士急ハイランドで恐怖のアトラクションがスタート

 【GAME Watch】【ITMEDIA
前から話に上がっていた、戦慄迷宮EX バイオハザードがいよいよ始まるみたいですね。
反撃できないから逃げるしかない戦慄迷宮に反撃のチャンス。
記事を読む限りは良く出来ているみたいだし、行ってみたいなぁ。


PS3 廉価版
 【GAME Watch】【ITMEDIA
ホントの意味での廉価版というか量産型?
ガンダムがジムになったようなスケールダウンぶりですね。
ボクにとってはPS2のアップスケーリングも大きな魅力でしたので。
また一つPSを買う理由が無くなった って感じです。

しかし、GSだけ残した旧廉価版では互換率が5割程度という話でしたので、すっぱりと切ったのは5割とかだと 『なまじ互換があると言うとかえってクレームが多くなる』という判断でしょうがないところと思います。それとも、GSは搭載していて、一応動くものもあるけれど非対応と言っているのとどちらなのでしょうか。

統合チップ版すら搭載する余裕が無いほどにXbox360がコスト面から追い詰めたという事なのでしょうが。
また、MSの様に力尽くでソフトウェア互換を進めるにはPS2はソフト数が多すぎます。
このPS3の過去互換放棄で、MSの方も未だ残っているソフト互換を放棄しないかそれが心配です。
びすとろキューピッド2、式神の城、ブレイブナイト 等互換対応希望のソフトは多く残っていますので。



パソコン満足度は松下が大差でトップ、サポートならエプソン
日経の調査結果です。
この手の調査結果を見る時はちゃんと知識というか理解力が必要ですね。

サポートを求めてエプソンのPCを購入した自分が言うのもなんですけれど
松下やらエプソンを求める人は購入当初から利点を求めての割り切りがある。
初めから地デジの録画等、あれが出来ない これが出来ないと言うのを織り込み済み
というのは割り引いて考えるべきです。

逆に大手のNECや富士通を求める人は、大手への安心感を求めるが故に要求が高く
また、あれやこれを出来ることを求める人が多いということ。
これが性能面への不満に効いてきます。
キーボードには不満があるけれど、期待通りのバッテリーのもちの良さ だから不満は無い。
 となる 松下とか
ここは良いんだけれど これがちょっと嫌だなぁとなる
 NECや富士通 他 と

またサポートについても品種が少ないメーカーの方がサポートはしやすいのもあります。
これは品種が増えるほど問題の発生組み合わせが増えます。歴史が長いと更に積み重なります。
その観点からは品種が少ないエプソンや松下は有利と言えますね。
殊にノートは販売後、弄り様も無いのでサポートは出来が良くて当然という側面もあります。
必要十分をしっかり抑えるというのはすばらしいことですが。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ