あやさとのこころ |CWC 3位決定戦:浦和 vs エトワール・サヘル
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月17日 [22:18] スポーツ観戦 

CWC 3位決定戦:浦和 vs エトワール・サヘル

この試合と次のミランの試合を観て、浦和の(というかJの)世界での立ち位置が見えた感じでした。パチューカ(メキシコ:北中米王者)やボカ(アルゼンチン:南米王者)との試合であれだけ守備的だったサヘルが、序盤から攻勢に出る。こう着状態に陥った後半FWを投入して3TOPにしてくるとか、甘く見られている感じ。
後で書きますが、次の試合のミランが取ったスタイルが如何に先の浦和戦で手を抜き、またしかもそれで圧倒していたかを見せ付けました。

エトワール・サヘルの印象は、技術はJ以上 フィジカルはアフリカンの素晴らしいスピードと高さを持ち、決定力だけがJクラス と言う感じ。ライン際を綺麗にパスを通す技術。多少のパスミスは受けてのフィジカルでカバーする。前線から献身的にチェイスしてきて、一瞬の油断がピンチになる。GKのキックの飛距離は素晴らしく競ったFWとそれを拾う二人であっという間にチャンスにというゴールキックすら油断出来ない感じ。

試合自体は
序盤早々に坪井がやらかしてのPK。後半は都筑がやらかしての同点ゴール。そして、PK専用GKの投入。色々とネタが豊富。
もっとも一言で言うと 『Day of Washington』で片付いてしまうのですが。

見事な決定力、3人に囲まれても簡単には奪われないキープ力とそこからのはたき。有言実行本当に点を取り3位にしました。他サポとして今からでもオジェックを(略 しなくていいの?   と思ってしいますが。
この試合がワシントンの日本最終戦となりましたが、綺麗に終わりましたね。
勝ち越し後の彼の祈り、試合後の号泣。あれほどの選手にここまで愛されたチームは羨ましいなとは思いました。好きな(そして敵として苦手な)選手でしたので居なくなるのは寂しいですね。

席が カテゴリー3で、カテゴリー4ほぼ全部を占めているゴール裏彼らコアサポの 8列位横で声量に溢れてました。ミラン戦ほどブーイングが少なかったのが救いでしょうか。ミラン戦の彼らのブーイングは本当に最低でした。今日はそれが少なかった分、応援が近くで迫力があり臨場感は抜群でした。

しかし、応援の一体化の裏で浦和のコアサポーターの行動は最悪でした。正規にチケットを買った人を押しのけ人数で無理矢理に本来そのこ席の人たちをどけて、あのコアサポ集団を構成していたみたいです。自分の席に他の人(コアサポにどけられた人)が座っているのを見て困惑してる人も居ました。(てか移った人はカテゴリー違う席に移ってきてるし・・・)
運営側として、このほうがTV映りが良く見栄えが良いからと黙認したのかも知れませんが、本来のチケット保有者に迷惑をかけるのは本末転倒。修正を願いたい。
試合後のレッズの勝利の歌にケミストリーのテーマソングをぶつけたのは運営のミスでしょうが、浦和以外のファンもいるんだから配慮してほしいなとは思います。もっとも、自分たちはアウェイでもその歌を歌うくせに埼玉スタジアムで凱歌を上げられると文句を言う集団でもあるので、集団心理からしてそんな余裕は無いのかもしれませんが。ケミストリーの生声を聞きたかった人は涙目ですね。

問題は選手入場近辺のときのFIFAアンセムの時も彼らがチャントをやめなかったこと。彼らは礼儀を放棄した、浦和の自慰応援であることを宣言したようなものでした。同じ日本人として正直に恥ずかしかったです。浦和の試合後、決勝を観ないで帰る人が多数いたのですが・・・まさか・・・・・・



Re Comments.

『No title』 
gomennasai, England no nigen desu.
anthem toki no utai wa watashitachi mo yateimasu.
England , Spin, Italy no football o mireba yokuwakarimasu
nihon no hito totemo otonashi desu
nihon ni Europe core fans wa hairenai node smart ni mierunodesho
watashi tachi wa moto meiwaku na oen shiteru to omoimasu. suimasen.

nihon go naito kakikomemasen. convert dekinainode copy shimasu.
2007/12/19(Wed) 10:56:43 | URL | shizyさん #-[ Edit.]
『なるほど。』 
Thank you for your comments.
WorldCupをドイツに観に行ったときは皆静かにアンセム聞いていたので、そういうものかと思っていました。
クラブチームとナショナルチームはやっぱり応援のスタイルが違うのでしょうか。
相手の裏にあるのが国家か、ライバルの街かとかになりますし。

日本でも、通常のリーグ戦のクラブチームの入場の時だとお互いに自分のチーム応援歌の一種を歌っていると思うのですが アンセムを流すので「ご起立ください」 というアナウンスが入った後に歌っていたので違和感を覚えました。
2007/12/19(Wed) 22:44:56 | URL | 彩里さん #khh0Oikc[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ