あやさとのこころ |茅の輪くぐり
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月07日 [21:00] 歴史関係 

茅の輪くぐり

川勾神社にてくぐった茅の輪
川勾神社
お参りした際にはああ、こういうものがあるんだ。古風でよいなと考え無し(というか知識無し)でくぐった私ですが、それは『茅の輪』? と質問を受け調査欲が発動。
 茅の輪の由来について 茅の輪くぐりってなに?
とこんな感じらしい。

夏越しの祭、年越しの祭の際にくぐって禊を行い汚れを祓う為のもの。半年に一度行うと。
新年早々にやっちゃいましたよ。 つまり正月休みのだらけた気分・意識を祓う。 なんだ 全然おっけー?

しかし これがあると言うことはこの川勾神社では、年末の忙しい時期 二年参りの賑わうときにもちゃんと茅の輪くぐりをやっていると・・・・・

すごい

人が多いと ここで止まるようなもので(しかも 3回廻るわけで) 古風と言うか剛毅と言うか いいなぁ。



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ