あやさとのこころ |パブコメの形骸化
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月17日 [21:42] 時事雑考 

パブコメの形骸化

議論低調、「パブコメの形骸化を懸念」――文化審・法制小委 :ITpro

パブリックコメントを踏まえた各委員からの発言はわずかで、いずれの項目でも議論を交わすに至らなかった。各項目とも、中間取りまとめ以前に議論済みであるという背景もあるが、進行役である中山信弘主査が繰り返し発言を促す中で、沈黙が続くという重苦しい展開であった。

パブリックコメントを受けてから、それについてのコメントを行わず既に議論済という立場を取るのであれば、この委員会の存在意義は無い
繰り返し発言を求めたとあるので、主催者の姿勢には問題が無く、出席者の意識・質の問題であることは判る。
であれば記事にあるような改善案を導入するか、
この法制小委員会自体を事前協議とたたき台を作成するの立場と位置づける視か無いだろう。
彼らの作ったたたき台とパブリックコメントの両方を受けて審議する新しい委員会の設置しない事には、パブリックコメントを受け付ける事は彼らの実績つくりにしかなっていない。パブリックコメントを募り、広く国民に意見を求めた……と言われてもそれを用いて議論していないのであれば意味が無い。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ