あやさとのこころ |KY式略語の解説本
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月30日 [01:10] 時事雑考 

KY式略語の解説本

大修館書店がKY式略語の解説本、「IT」「PK」「QBK」など439語収録

「CB(超微妙)」「MK5(マジでキレる5秒前)」「QBK(急にボールが来たので)」などを収録。「IT」や「PK」などもあるが、、「IT」は情報技術ではなく「アイス食べたい」、「PK」はオンラインゲームで別のプレイヤーの操作するキャラクターを殺す意味ではなく、「パンツ食い込む」の略語だという。

正直な所 MK5とQBKしか知らないのだけれど歳なんでしょうかね??
それにJKなんて使っているのは正直知能レベルの劣った人(というか集団と言った方が正しいかな)ばかりだと思っているのだけれど。その集団に属している時に使うけれど、そこから抜けると普通は使わない言葉の類と。会社でJKとか使っていたら、軽侮を受ける事は必定ですし。

集団内の中で使われる言葉。それだけであれば、昔からあった女子高生とかが使っていた判読困難な携帯文字とかと同類のもの。互いに特殊な用語を使い、仲間内で盛り上がっているだけ。それがネットに派生したと考えれば良いのでしょう。
携帯電話という個人に属していたものから、ネット(Blogなり掲示板なりWebサイトなり)という誰もが目にすることのできる空間に出たことで、人の目につくようになったというだけ。

問題は、それをマスコミが嬉々として取り上げるようになった。新聞紙面やら現代用語の基礎知識やらに紹介されるようになった。という所でしょうか。
紅白歌合戦の若者への迎合からくる劣化みたいに、若者に迎合して新聞他が品位を落としている。という一つの潮流と思えばいいのでしょうが、なんだかなぁ という感じ。
記者たちが2chなりのネット文化の暗部に毒されていっているという感じなのでしょう。はてななり、自分たちはエッジなんだと思いこみながら、その実ネット文化に毒されているという。
(はてなを否定する気はありません。 それが現代用語の基礎知識と結びついたのはどうかと思いますが。)

この中には、「OM(おはようメール)」「KH(キータッチ早い)」「OTK(音立てて食うな)」などが紹介されている。


OMというと 一眼レフカメラ オリンパスのマウント
KHというとケッチ バイクだと思ってしまう自分は歳なのでしょうね。


しかし気になるのは冒頭にあげた QBK
QBKの略称の由来はそうだけれど、実際の所の用法はは柳沢選手個人を指すことの方が多い訳です。。本にはどのように記載されているんでしょうかの。個人の蔑称を書いていたらそれはそれで凄いですが。

おまkですが、
個人を指し、そこから一般的な同類を指す似たような言葉に師匠というのもあります。
鈴木師匠 に巻師匠。 点を取れないFWって意味ですけれどね。

てーか KY式とか書いているけれど普通にNHKとかがその方式でやっている略称でしょうに。





Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ