あやさとのこころ |川崎F vs 東京V
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年03月09日 [23:00] スポーツ観戦 

川崎F vs 東京V

昨日は、他所のチームの開幕でしたがいよいよ自分の応援するチーム、川崎フロンターレの試合が聖地等々力で開幕です。スタジアムのサイズが日産スタジアムとは桁違いの為、開場後の入場列の処理はだいぶ遅い感じ。
集客からして、6万人集められるところと2万人の所を比べても詮無い訳ですが。それでもここ我らのホーム。応援を楽しみ訳です。

今日はチケット完売ということで、最初に後援会の更新とシーズンチケットの購入。
しめて2万8千円なり。写真はシーズンチケットのおまけのプレミアムDVD。去年の全得点シーンほか、公称40分 実録2時間半という仕様のDVD。ある意味これだけのためにもシーズンチケットの価値はあったりもする。(それだとさすがに高いけれど、行けない試合分の補填位にはなります)
プレミアムDVD
入場してもらったのは 始球式にきた ルー大柴にちなんでのフットボール~カレー。
それから イヤーブックと MDP(マッチ・デイ・プログラム)を購入。MDPのトレカは川島と達也。それから ルー大柴にちなんでルーマニア大使館が協力してのルーマニア料理を食す。美味でした。

フットボール~カレー 2008 イヤーブック

試合の方は ユースケ(森:19)の先制ゴールも、終了直前のPKでドロー。残念な結果にはなりました。でも、問題点もはっきりとして修正に向けて、良い結果だったと思うことにします。
正直、東京Vの仕上がりの良さに驚かされました。ベテラン選手達がここまで走れるのかと。那須も土屋もしっかりとしたDFを披露。福西が完全に復活して、憲剛を封殺。ディエゴのキープ力と展開は凄まじいし、完全に中盤を制圧されました。
フロンターレの中盤がぽっかりという面もありますが、あそこまで一方的になるとは・・・

それでも、3TOP フッキのすごさの片鱗は見せて貰えただけに期待でしょうか。
期待以上に良かったのは山岸。代表で見るより余程良い選手でした。周りが彼を使えるようになると、もっと期待できるようになると思います。左右を問わず、いいところにちゃんと走り込んで行くので。山岸がユースケと絡んだシーンはわくわくものでした。
彼をもっと使う姿を見せることで、逆にパサー自身もマークが甘くなりシュートも打ちやすくなるでしょうしね。何はともあれ、これからに期待です。

特にフッキはまだ、21歳。本当の若手なのですから。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ