あやさとのこころ |楽天 自己保身セーフティネット
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月08日 [01:58] 時事雑考 

楽天 自己保身セーフティネット

impress : ITmedia
新品を独自仕入れルートとか言って定価より 高く売るボッタクリで有名」な T.J GrosNetが倒産詐欺ででしょうか。その様な前科のある店ですので、詐欺じゃなくても詐欺と思われても仕方が無いところ。

さておいて、これの保証について。

楽天にはしっかりセーフティーネットが張ってあったりします。
ユーザー保護ではなく、楽天自身を守るユーザーを保護しなくて良いというセーフティーネットが(笑

楽天はユーザーが代金を支払い済みにも関わらず商品が届かなかった際、同社が代金を全額補償する「「楽天あんしんショッピングサービス」を提供しているが、「ユーザーレビューで、5段階評価で2以下が複数ある場合は補償を受けられない」といった条件付き。T.J GROS NET楽天市場店のレビューには、昨年以前から、2以下の評価が複数付いている

これ発動条件が狭すぎます。評価 2以下が一定の割合 というのではなく 2つあっては駄目。いたずらですらあっさりなり得る数。その様に非常に低い閾値にしているのが楽天
ユーザーはショッピングモールとしての信頼を楽天に置いて買うのに、売る方は答えてないという。であれば、購入する前にこのサイトは楽天あんしんショッピングサービスが適用できませんが、よろしいですか? というポップアップを出すくらいの対応をしているべきなのだけれど。

ただ今回についてはYahoo!がつきあってくれていますので、楽天が逃げるのは難しいかもしれません。たとえ規約がどうあれ、これでYahoo!が補償して、楽天が補償しないなんてことになったとします。
Yahoo!はおそらく自身のニュースサイトで嬉々としてその情報をトップに飾るでしょう。また、その様な情報は楽天の利用者離れを招くのは必定。そんなリスクは犯せないはず。結果として補償せざるをえない状況になると思いますけれど。

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ