あやさとのこころ |Win XP HOME for ULPC
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月14日 [01:06] 情報・ネタ 

Win XP HOME for ULPC

超低価格PC向けに MSが Windows XP HOME の延命を発表しました。
これで、ノートPCを買うのはしばらくいいやと思っている人も多いかと思います。
しかもULPC向けにはメーカーに対し、 1台当たり約32ドル,発展途上国向けなら1台当たり26ドルでという価格設定の模様。さすが Linux対抗という値付けですな。
なら 安心じゃん という人も多そうですが、何気にすごい条件付なんですね

画面サイズは10.2インチ以下,メモリー容量は1Gバイト以下,プロセサは米Intelが先ごろ提供を開始した「Atom」など特定の低速シングルコア製品。記憶容量80Gバイト以下のハードディスク(編集注:SSDの場合は16Gバイト以下)は搭載できるが,タッチスクリーン(タッチパネル機能付きのディスプレイ)は許されない。


結構な制限ですね。

MSの制限はきつくても、それが付加価値の違いとなって、パソコン・メーカーは新興国でULCPCを販売しつつ,先進国で利幅の大きいより高機能なパソコンを売り続けることができる訳で。これを支持しているようです。まぁ 当然の論理ですね。

つまりは 結局の所ゲームとか現行の安定環境なノート(に限りませんが)PCが欲しい人は、結局 6月30日までに買っておけ と言うことですね。
ソース記事



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ