あやさとのこころ |iPhoneの空騒ぎ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月15日 [23:55] 時事雑考 

iPhoneの空騒ぎ

世界で最初に新型iPhoneを手にしたのは?
一番乗りでiPhone 3Gを購入したニュージーランドの学生は、寒い中60時間並んだ。(ロイター)
60時間といっても2.5日 日米のお祭り好きに比べたら大分短い。
ただ 冬ですね・・・・いやぁ 辛そうだ・・・と思いましたがそういえば PSPもNDSもWiiも発売は冬でしたねぇ・・・普通に並んだような気がする。当日の朝からですが。

海外のアナリストの分析

アジア最大の市場である日本でiPhoneが一般ユーザーに受けるかどうか疑問視する向きは多い。日本で普及しているテレビ視聴サービスも電子決済機能も、iPhoneはサポートしていないからだ。


海外で冷静にこのように分析されています。
でも日本の携帯の優位性・ありがたさををちっとも理解していません。
大騒ぎしましたねぇ・・・・

まぁ多分にメディアが煽ったからだと思いますが。
日本のメディアに分析能力がなく、ただ騒ぎたがりますから。


 と言うのは正確な表現ではないですね。
『日本のメディアはブームを自分たちで作りたがる』
 というべきでしょうか。・・・・その結果に責任持ちませんが。
だから自発的なブーム である初音ミクとかの時の悪意を込めた報道とか。
今回の件も客観的に見ると相当にキモイと思うのですけれどね。
数日前から並ぶとか、名古屋から来て並ぶとか。

iPhone いらないと言えない
岡田有花さんの記事ですがまぁ納得。
ボクとの違いは周りでiPhoneを欲しがる人も、評価する人も殆どいないことでしょうか。
多分今回 iPhoneに飛びついたのは3種類の人がいると思います。
 1)純粋な Apple信者
 2)これまでiPodを持ってなかったけれど興味があった人
 3)目立ちたがり
信者さんとかは普通に楽しめると思うし、いいと思うんですよ^^
問題は普通の携帯との違いを理解せずに、マスコミに煽られて買った人。
どうするんだろうなぁ。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ