あやさとのこころ |著作物に当たらず
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年07月18日 [12:56] 未分類 

著作物に当たらず

ブログ無断転載の裁判傍聴記、「著作物に当たらず」 知財高裁
裁判をわざわざ傍聴しての記録 それだけで活動の成果だと思うのですが

「ありふれた表記で格別な工夫が凝らされてはおらず、
筆者の個性が発揮された部分はなく、創作性は認められない」と指摘し、「著作物にはあたらない」と結論付けた。

だそうです。
つまり、ほぼ全ての新聞の記事とか他に会社の表現と似通っている内容については
創造性や個性が発揮されたと認められず コピーフリーということですね   わかります。

まじめな話
もちろん天声人語や、社説とか意見がこめられた部分は問題でも
事件に対する報道とかの記事は一切コピーフリーであることを知財法廷が認めたということですね。
まさか 新聞社とか報道の時だけ態度をころって変えませんよねぇ(嘲
思わず毒をこめたくなってしまいましたよ。


Re Comments.

『著作権法について』 
はじめまして。

>まさか 新聞社とか報道の時だけ態度をころって変えませんよねぇ(嘲
態度をころっと変えていますよ(笑

http://www.cric.or.jp/qa/sodan/sodan2_qa.html
2008/07/18(Fri) 15:32:19 | URL | 天然水さん #-[ Edit.]
『なるほど』 
記事を読みました。それからサイトを拝見しました。見事なダブルスタンダードですね。
ルールがしっかり揺るがなければ不満もありませんが、強者に媚びているのだと困り者ですね。
2008/07/19(Sat) 02:47:29 | URL | 彩里さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

Trackbacks.

    *スポンサーサイト*著作物に当たらず* のトラックバックURLはこちら
  • http://ayasato.blog61.fc2.com/tb.php/601-6c1fbbdb
  裁判傍聴記のブログへの無断転載、「著作物に当たらず」 知財高裁 ネット公開した裁判傍聴記を無断でブログに転載されたとして筆者がヤフーに削除を求めた訴訟で、知財高裁は「ありふれた表記」などとして著作権を認めなかった。 ☆引用記事:ブログ無断転載の裁判傍聴記、「著作物に当たらず」 知財高裁 (ITmedia) インターネット..

2008/07/18 15:20:15[IT最新ニュース]

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ