あやさとのこころ |旅行記その4 松江~鳥取(080811)
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月26日 [22:00] 歴史関係 

旅行記その4 松江~鳥取(080811)

・石見銀山 大久保間歩 一般公開限定ツアー
・出雲大社 御本殿 特別拝観
という島根への旅行の目的二つを満たしたため、後は帰るのみ。
出発時間に余裕があるため、散歩と称して松江城を見物に。

街中をふっと写真を撮影してみる。
なんということのない風景ですが、さりげなく地域の差が出たり出なかったり。
人に見せて反応が貰えない写真でもありますが。
喫茶店? 松江城を望む橋上から
一枚目は古本・古美術 とある喫茶店。入ってみたい雰囲気が。 

で、松江城に至る途中に途中このようなものを見つけたり。
竹島資料室
 竹島資料室  竹島資料室

そういえば島根県が最初に騒いだから、この竹島(独島と主張する不法占拠 侵略者)問題が発生しましたのを思い出しました。鳥取県庁が松江城の横にあるから、ネタをゲット。日本海に眠る水産資源・鉱物資源を確保するためには断乎確保しないといけないのに政府は何をしているのか。必要であれば、あの島を紛争地域にしてでも押さえて彼らの権利が発生しないようにしなくてはならないのに。

早朝に開いているわけもないので、寄ってはいません。
と、話を戻して

松江城
熊本城の様に黒い色彩が印象に残る城。日本に12城しか残って現存天守閣の城でもあります。開くのは8時からで、天守の中に入ることは叶いませんが、石垣周り 天守の周りを回ることは可能。散策には良い感じです。
 松江城 松江城
 松江城 松江城
 松江城 松江城

それから、護国神社(二次大戦の英霊を祀った)なんというか 敷地が妙に広い・・・・
写真で見るとなおさらですね。
 護国神社 護国神社


そして城山稲荷を拝観。城山稲荷は日本三大船祭 ホーランエンヤの神社だそうで、結構な由緒がある神社の模様。そのホーランエンヤは12年に一度の式年の祭、来年の5月に開催らしい。行ってみたいけれど5月はきつい。いや情報もなくぶらついている割に良いモノを見ることができました。
 城山稲荷 城山稲荷
小泉八雲の好きだったお稲荷様とかありますね。散策のあとはバスでホテルに帰還。城の側から将にホテル前までバスが行くのです。そして、出発。
取り敢えずは松江は菓子の町ということで、和菓子のお店を巡ったのですが。

まずは境港に向かう。
松江から向かうには中海を渡るのだけれど、なんというかまぁ・・・・立派な橋が。まるで天に昇るかという強烈なアーチを描いた橋。びっくり。
 橋 橋

目的を果たしたので、残りはネタがメインで良いだろうということでまずは『水木しげるロード』を見ようと境港に向かう。山陰にできたのは知っていたけれど、行く機会もないだろうと思っていた場所筆頭ですね。
 水木しげるロード 水木しげるロード
 水木しげるロード 水木しげるロード
ま~ 写真は大量に撮ったのですが、ここで貼り付けるには量が多いのでアルバムの方に。

しかし 境港からは隠岐行きの船が出るのですが 鬼太郎柄なのですねぇ・・・・
フェリー



次に立ち寄ったのは希望して 美保神社
事代主神系えびす社3千余社の総本社であり、近世より『大社だけでは片詣り』ということで大社とあわせて出雲のえびすだいこく と言うことらしい。
蛭子神系のえびすさん(いわゆる えべっさん)の総本社は西宮神社とのこと。美保湾に沿って進む。境港からは隠岐行きの船も出ているのですが、鬼太郎柄なのですね。
さておいて、ホントに湾に沿った漁師町という趣の港からすぐの所に美保神社はあります。その漁師町からすぐというのが何とも言えない雰囲気があります。本殿が二つ その前に大きな舞台。美保造りという独特な構造。個人的にはかなり気に入りました。
美保神社 美保神社
美保神社 美保神社



その後は、一路帰路。

折角だからと鳥取砂丘に寄る。関東の人間として名前だけは聞いたことがありますが、行ったことのない場所の代表の様な場所で一度行ってみたかったのですが なんというか・・・本当に砂の丘なのですね。百聞は一見に如かずと申しますが、将に然り。童心に返り砂山登りにチャレンジしてみたり。相当にハードで、運動不足を実感してしまいましたが。
 鳥取砂丘 鳥取砂丘
 鳥取砂丘 鳥取砂丘
ごま粒の様な人のサイズで スケールの大きさ 規模を感じましょう。
ぶっちゃけてその場にいても多少麻痺しますけれどね・・・・


この後は特に目的地も無く 帰り道。
面白かったところは 河原と言うところ。
城山展望台 河原城
 道を走っているといきなり現れる立派な城。なんかの有名な城という訳ではなく、秀吉の陣構えの地に展望台を作るついでにお城の形にしてしまいました という模様。
そして 道の駅 清流茶房河原
 新しく、非常に綺麗な道の駅でした。とても良い感じ。

犬山には 深夜に到着。
 ネットカフェで夜を過ごし、翌日は名古屋名物 モーニングを食し
 鈍行で帰宅。
 途中 浜松でウナギを食べる。

まぁ とても良い旅行でした。



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ