あやさとのこころ |衝動買い
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月15日 [23:02] 買い物 

衝動買い

10/15 の散財

ゲームなんかをヨドバシに観に行ってしまったため
つい衝動買いをしてしまった。

ソニーのカナル型イヤホン
 MDR-EX500SL <Amazon>
 MDR-EX500SL

また 何を買っているのか?>自分 って感じです。

過去のイヤホンの遍歴を言うと、今にして思うと安物のゼンハイザーのMX500 とかを置いておくと
最初に Sonyの MDR-EX90SL に手を出したのが不幸の始まり。買ったのはSonyのモニター用、一つ一つ手作りで音調整をしている という売り文句だったんですが、初めて聞いたときは衝撃的でした。イヤホンというのはこんなにも高音が抜けるモノだったのか!!  と。
おかげで、これを紛失した後、安物に手を出してみたのだけれど耳が許してくれませんでした。
果たしてそれが幸せなことなのかどうか、非常に微妙なところです。

で 買ったのが BOSE のインイヤーヘッドフォン
これは非常に特長のある子で、エイジングしてあげないと本領を発揮してくれませんでした。といか、試聴した瞬間の評価はぶっちゃけ低め。でも BOSEが出してきたイヤホンなんだから、と購入。最大のメリットはどんなに長い時間つけていても苦にならないというイヤーピース。これが外れやすいと、多くの不満をも呼んだ一品なのですが(苦笑) 音質の方はエイジングしていくこと、大音量で聴いた方が映えるイヤホンだという特性を理解した後は堪能しておりました。 がケースに入れているうちにケーブルにダメージが来て  で購入したのが
Audio Technica ATH-ANC3
ノイズキャンセリングなイヤホンです。 ノイズキャンセルの効果も十分、音質も十分に高音質な一品。というか、全然不満ないです。電池の保ちについても、まだ切れないのか? と呆れるくらいに長くもちますし、なんで買い増してるんだよ? と自分に突っ込んでみたいです。

答えは店頭で聞いたとき、EX500SLがすごく高音質に聞こえたから なんですがエージングが進んでいたんでしょうね。。。。自宅で聴いている分にはそれ程には感じない。
改めて、 ATH-ANC3 の良さを再確認してしまった。
確かに高音の抜けの良さとか、負けるんですけれどね。そのへんはノイズキャンセリングもあるし。とはいえ EX500SLも収納性の良さとかもあるので文句は言えないのですが。 この二つは併用して音の違いを楽しんで行くんだと思われます。当分はエージングですが(笑
とりあえず、耳に痛いというかきつい。 ATH-ANC3は Mで問題無し BOSEのはLだったのに この子はSで痛い・・・・付け方がおかしいのだろうか??

しかし

2006年05月 Sony MDR-EX90SL
2006年12月 BOSE インイヤーヘッドフォン
2008年04月 Audio Technica ATH-ANC3
2008年10月 Sony MDR-EX700SL

2年毎に 1万円以上(実売でも 9K、15K、15K、9K)クラスを2個ずつ買うってどうなのか>自分


Re Comments.

『』 
友人曰く、「イヤホンは消耗品!」だそうですので問題ないかとw
2008/10/17(Fri) 22:47:22 | URL | 罰さん #-[ Edit.]
『問題は』 
私が消耗する前に 買っちゃうことでしょうかw
2008/10/22(Wed) 02:14:28 | URL | 彩里さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ