あやさとのこころ |奥村初音 1st ワンマンライブ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月21日 [01:58] Live 

奥村初音 1st ワンマンライブ

日曜日は 奥村初音さん という
デビュー1年の 現役高校生シンガーソングライターの 1stワンマンライブに行ってきました。
YouTubeや オフィシャルサイト他で軽く聞いて、予習した程度での本番突入。

ぴあからの招待という形で、ドリンク代500円だけでの鑑賞が可能でした。
会場は赤坂ブリッツ。チケットの整理番号が2600番まであったらしいですが、会場に来た人は全員入れたのかな? ちなみにキャパシティは1300人弱。これくらい配らないと来てもらえないのですね。

自分の整理券番号は 25番ととてつもなく幸せな番号でした。

最前列での鑑賞は一度やるとやめられないですね。体重を前のバーに預けられるわ、ステージの人の顔が本人は当然として、ギター、ベース、ドラムの顔まで見えるというのは凄い新鮮。ステージまで1m。ステージの中央まですら3m無い位の距離というのだから当然ではありますが。とりあえずバーの効果だけは歴然でした。次からはステージの距離を気にせずバーに向かおうという気にはなりますね。

まず入場。1000番までの番号の人はこちら、1001番からのひとはこちら と超大雑把な分け方でした。じつは整理番号ってあんまり意味ない? と不安になりましたが開場の直前に10番単位で呼んでという形になりました。元から全員が来るとは思ってない&まだ客が血走る程に人気のある娘ではない ということで割と大らかな運営? 
初めの40番位までの整理番号のチケットを持った人たちが誘導され、中に入れられていく。走り出さないようにゆっくりと誘導し、ホールの前まではゆっくり、そこからダッシュ。途中にサイン入りのCDや100本限定のストラップなどありましたが、買いに回る人は居なかった。赤坂ブリッツは最前列が22名程度とwikiにはあったけれど、初めから段の上のバーのあるところ(快適で押されることもない)を目指す人もいて、中央から数人横にずれた位の良い最前列を取ることが出来た。

あとは雑談しながら、ステージが埋まるの待ち。前のバーに荷物をかけてよっかかれるので、1時間の待ちもそれほど苦ではなかったですし。ステージの上に学校の机なり椅子なりが並べてあって、どんなステージになるのかな? と思っていたところ、ステージの始まりはなかなか奇を衒ったものでした。17時開演ですが、16:45位に女子高生がわらわらとステージ上にあつまり、雑談したり、遊んだり、食事をしたりと学校生活を演技?
ただ、日常生活をgdgdと15分間演じ続けました。観客側もこれがステージにどんな関係があるのか? と半ば呆れながら見ている状況。開演時刻になると、高校の制服をきた奥村初音さん他数人の女の子が一緒に入場。皆が席について『起立、礼』 として、ストーリーライブの開演。
歌を歌い、女の子達が合間に朗読を主体とした演技をし、歌うというスタイル。非常に歌にあっていると思う。彼女の歌自体、テンポで乗せる歌ではなくメロディを聞かせるタイプの歌なので、染み入るように聞くという意味でよい演出ではなかったかと思う。入場時にもらった二つ折りのパンフ?にはセットリストが入っており、知らない人にもこれは、どんな曲だ と判る様になっていて 『ぴあ デビュー レビュー』という位置づけとして良かったと思う。

 『ホントはね』『モノクロの空』 が個人的には気に入りました。

朗読していた娘も、声でしっかりと演技できていたと思う。はじめはなんでこの子?とか思った訳ですが。マイクをつけている以上最初の時に居られる訳もないですね。ストーリーライブのあとのインタビューでは東京プリン というのの方が来てインタビューと言うか司会というかをしていたが、非常にトークが上手でした。奥村さんの素の表情を引き出していたし、面白かったし。
テスト期間中に川崎でのライブだったそうで、結果が気になるところですが。


その後のライブパートでは聞きたかった曲
TGSで公開されたという ファンタシースターZERO の主題歌『負けないココロ』も聞くことができた。ライブパートだけにバンドの人たちが前に来て、ギターの印象ばっかり残って曲の方が良く憶えていない・・・・
結構好きな曲な感じではあったのですが。
まぁギターの真っ正面にいたからしょうがない所でしょう。

名誉の為に言いますが、ギターの人はかっこよかったです。
時折目を取られるくらい。

とりあえず良いステージだったと言えます。
良い整理番号をありがとうございました。 という感じ。
 次にこの幸運はいつくることやら。


 タイアップとか見ているとavexが売り出したい娘なんだろな と思います。
ただ、良い素材を持っていると思うだけに急がないで欲しいなと思ったり。
時間をかけて欲しいと思う。その方が長く続けられるでしょうから。
まだ、現役高校生というのを売りにせざるを得ないというか
強い特長と言えるほどの売りは無いように思うけれど、これからがあるのだからしっかりと伸びて欲しいと思う。








Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ