あやさとのこころ |ぶらり無賃乗車の旅
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月28日 [03:00] 情報・ネタ 

ぶらり無賃乗車の旅

itmediaの記事
自業自得 とはいえ、まぁ 悪質ではないですよね。
本人に罪の意識が無いのも判ります。
やっていることは、要するに山手線(環状線)に乗りっぱなしぐーるぐる。
それを大規模でやっただけという。
ただ電車の移動を楽しんだだけで、降りていないから罪と思っていなかったのでしょう。

利用者から見ると、目的地に着くため(そこで下車するため)の費用を払っていると感じがちです。しかし、サービスの提供側は移動という手段のエネルギー/席の使用 に対しての費用を取っているわけで当然費用は発生します。

これが東京近郊の内側であれば、一筆書きである限りにおいて最短のルートでなくても良いというルールがあります。だから例えば 横浜から茅ヶ崎に行くのに、京浜東北線で北上。東京から武蔵野線でぐるってまわって西国分寺から中央線で八王子。横浜線で橋本。相模線で茅ヶ崎。なんてルートを通っても問題なし。東京近郊区間の特例ですね。乗り換えルートが無数にある地域では、最適じゃないルートを選ぶ可能性も十二分にあるので設けられた規則です。

彼の場合初めは電車で勉強なんて考えたら、BOX席のある電車とかになって、折角だから長距離をになったんでしょうね。そして、最終的に目的と手段が逆転したと。

SNSはクローズドという建前。 とはいえ、mixiとかGREEとかユーザーが1000万人を超えているものは、お子様を除くと国民の10人に1人は使用している訳で。
クローズドと思うこと自体が間違いです。

公開したこと自体が愚かなことですが、せめて友人だけとか限定していれば問題にもならなかったかもなのに。最近気軽に公開できるおかげで、愚かな告白が増えましたね。

とはいえ、こんなんで懲戒免職はちょっと可哀想だし。
厳重注意位ですまないものですかね? 追徴の罰金20万円超で十分な反省代金になると思いますし。

130円 大旅行については All About から記事を一つリンクはっときますかの


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ