あやさとのこころ |権利者の狗
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月12日 [23:30] 時事雑考 

権利者の狗

また 京都府警がやってくれました。
違法着うた配信ほう助でレンタルサーバ会社役員を逮捕
同人作家逮捕 Winny作者の逮捕 ま 色々やってくれる京都府警
まぁ 同人作家の方は一人見せしめにしただけなアタリが権利者の狗という感じで、別に本来は著作権侵害のグレーゾーンというよりは黙認された黒という所でしたが

Winnyの作者の逮捕は日本という国の不見識を世界に知らしめた事件になりました。今度はレンタルサーバーの運営者を逮捕ときました。サービスの提供者は捕まえないのが世界の潮流ですね。
いくらでも違法動画が置いてある YouTube他オンライン動画共有サイトも 例え要求がありしだい削除しているとはいえ 著作権違反の幇助をしています。
当然捕まえてくれるんですよね?

また やりやすいところだけを殴ってみる 狗ぶりですか?

まぁ着うたなんかどうでもいい。
こと違法着うたなんかで儲けていたサイトがどうなろうか知った事じゃないですが。世界の方向と違った方向に迷走する司法。世界標準の権利を要求する利権者。歪んでますよねぇ。

まぁ それが京都府警クオリティなのかもしれませんが。



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ