あやさとのこころ |ジャストシステムの罠
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月16日 [01:44] 情報・ネタ 

ジャストシステムの罠

気をつけろ それは ジャストシステムの罠だ
 ということで
「英語入力もATOKで」――JUST Suite新版、2月発売
だそうです。

まぁ もう定例行事のようなジャストシステムのバージョンアップ。
正直な所 MS Office 位の頻度でも良いなぁ とか思います。
 OS位の頻度だと困ってしまいますが。

なんで、昔は連続で買っていましたが最近は数年おきに買い換えています。
2008の前は2004でした。

で、今回の新機能

英語入力モードでは、アルファベットを入力するたびに候補の英単語を表示する機能や、入力された単語を分析し、次に入力する単語を推測して表示する機能、日本語をローマ字入力すると英語に変換する機能、スペルチェック機能などを利用できる。

 ATOK2009
 ATOK2009
2008でバージョンアップした彩里は大後悔ですよ?
今年もバージョンアップかなぁ・・・・。


つまりは
昨今、パソコンの普及により日本人の漢字能力の低下が問題にされる訳ですが、ジャストシステムは一太郎とATOKによりそれを強力に推進した いわば立役者と言えます。
英語についてはIMEをオフにして入力する関係から 個人の能力に依っていました。

ここにジャストシステムが目をつけた訳です。
今度は英単語を覚えるのすら阻害し、
 日本人を堕落させようと企んでいます。


 まさに ジャストシステムの罠


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ