あやさとのこころ |デジカメ購入
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月19日 [23:55] 買い物 

デジカメ購入

以前に持っていたデジカメが壊れました。
Canon:Powershot S2IS
色々と動作はしますが、一切液晶にモノが写らない状態。シャッターユニットが壊れたと推測しています。次点でCCDとの接続部?。ということで、コンパクトデジカメを物色していました。
一眼レフを保有しているので、今回の物色対象は鞄にすっと収納できて持ち歩きが苦にならないサイズ。現在ビジュアルブックマークには携帯を利用しているのですが、その代替に出来る機種というのを物色していました。で、まぁ候補は二つ。

・Olympus:μTOUGH-8000発表直後の最新機種ですが、10m防水、2m対落下衝撃、低温動作、手振れ補正搭載。山だろうが、海辺だろうが、スキーだろうが気軽に持ち出せる、アクティブに向いた逸品。価格は大体 4万5千円くらい。

・FujiFilm:F100fd
高感度撮影に強く、ワイドダイナミックレンジが売りの機種。
もう1年前の機種であり、12月に生産中止となっています。
価格は2万円前後。楽天など、どんどん売り切れになっていて買うならラストチャンス状態。富士フィルムは新型CCD EXRを発表しているということもあり、未だ発表の無い新型は大幅な性能向上の可能性もあります。まぁ 新型は5万位の価格となるでしょうが。

デジカメの性能も十分に頭打ち(それでも進化は凄いですが、どこまで求めるかという話)になってきているので1年前の機種でも性能は十分。コストパフォーマンスは相当に優秀です。
で、この F100fdと μTOUGH-8000の前機種 μ1030Wの価格の変動を調べてみました。
F100fd  49K⇒20K 29Kの値下がり
μ1030SW 49K⇒29K 20Kの値下がり

結論:μTOUGH-8000を買ったつもりになって、F100fdを購入。1年後にμTOUGH-8000を安くなった値段で買う。トータルの費用は同じで二つの用途のデジカメが手に入るという算段(あれ?

ということで、楽天で送料込み 19,800円で購入してみたり。
1/20発送予定。
発見時点 36台あったのが、二日間で完売するのは中々見ごたえがありますね。
カメラのキタムラ等、色んな所で品薄になってきている状況の現れでしょうか。
黒の方はAmazonでも品切れで高い所だけみたいですし。







Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ