あやさとのこころ |デジカメ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月07日 [00:28] 未分類 

デジカメ

最初に買ったのが
 ピーカン専用カメラ C-1400XL
ついで
 知識がないと使いこなせない初心者向け風カメラ DSC-FZ1
こんな2台のカメラに鍛えられたおかげで、どんなんでもそれなりに感じてしまう自分はマゾなんですかね?
文句を付けられるF100fdの操作性もなんとかなってしまっています。
AがないSがない、露出補正が深い所にある。
色んな不満を聞きますが、その辺の機能を使いこなしている人ってあんまりみかけないんですよね。
なんでその絞りにしたの? って聞いても答え返ってこない人が多いし。
 まぁ 大概は作画的な意図ではなくSSを稼ぐために可能な限り明るくというのばかり。
ならこれはこれでありかな?と思います。

てかね、絞り優先なんて三脚でも使わないと使わないと思うのですよ。被写界深度を稼ぎたいとしても暗くなる訳で、ぶれないためにSSを稼ぎたい、画質の為に感度を上げたくない となると。明るくしますしね。手持ちで使う。コンパクトカメラに、ホントにいるの? と。
まぁ 多分に自分が普段 そのデジカメの癖にあわせて露出補正をずらしてしまったプログラムオート頼り。不満のある時だけ弄るという横着をしているからかもですが。
E-500は-0.3を常用、F100fdは+0.3に取り敢えずしています。

なので、富士の高感度ならば、SSだけ決めて、ISOと絞りがプログラムシフトするようなモノの方がデジタルならではの面白い機能になると思うのだけれどもどうでしょうかね?


カメラに色んな機能を欲しがる人がいるけれど、用途がよく判らない人も多い。広角が欲しいと言われたら、選択肢は個人的にはGR-D 1択になると思う。28mmでのあの歪曲収差の抑えは凄い。多少歪んでも良いから24mmが というのでGX-200もあり。まぁ GR-Dは短焦点、高価格と広角が好きというだけで、踏ん切れる製品でもないのだけれど(笑
逆にありえないのがFuji。気持ち悪い位に歪む。あれだと集合写真で歪むエリアに入った人の事を考えると、そのような用途には使うのは厳しい。もっとデジタル補正とかしてもよいのにね。Panasonicとかみたいに。広角端に余裕を持ったレンズの標準域を使って、皆によって貰うという使い方なら良いのかな?  あれ? それだと広角厨にはならないか。


Impressの実写速報からですが、歪曲収差はこんな感じ。
GR-Digital II GR-Digital IIF200EXR F200EXR


とはいえ、F200EXR は良いカメラだと思います。
割とカメラマニアな人が富士に注目するのは
 1) 高感度
 2)ダイレクトレンジ拡大機能
という所なのですが、
個人的に気になっているのは スーパーiフラッシュ
マクロ撮影で白飛びしないフラッシュというのは、人形撮影他で便利そうです。
逆に背景の黒飛びは、背景を消せるので個人的にはあった方が良いのですけれどね(笑
いずれにしても、積極的にフラッシュを使っていけるというのは何気に便利な気がします。
かなり雰囲気が変わってしまうために、気をつけないといけなかっただけに。

まぁ いずれにしても、今の子を使い潰してからですけれどね。
なんせ、壊れてもいいように普段からの持ち歩きにしてますし>F100fd。
腰に付けたツールバッグに放り込んでいるし、痛むの早そう(苦笑


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ