あやさとのこころ |マジクエスト @東京 その3
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月29日 [12:00] ゲーム関係 

マジクエスト @東京 その3

時間制限 1時間を過ぎても追い出されるということはない。
ただゲームに参加できないだけである。
中でまったりしていてもいいし、配置を覚えていくこともできる。
それがなんであるかの確認は出来ないにしても、こんなものがこの辺にあるという理解には繋がるので。

出口の脇にはショップがある。
 ルーンだったり
 ワンドを改造するトップだったり
 ワンドを挿すベルトだったり
 チュニックだったり
 マントだったり

この辺のなりきりグッズが高すぎる事のない値段で売られている。
ということで、衝動的にワンドトップを購入
 こんなん

 マジクエスト

杖を黒く塗りたくなる 今日この頃。
中で外人さんが黒い杖を使っている人がいたので、そんな色の杖があるのか自分で塗ったのか。
このワンドトップは 1,500円位する訳ですが、何気に振ると光 音を発します。ある程度の値段は証が無いところでしょうか。


食事をしてから、もう一回チャレンジ。
今度は勝手がわかっているので、さくさくっと進み
ピクシーのアドベンチャーをクリア。

プレイしていた感じたのは
 ワンドのカスタマイズ率の高さ!

大人から お子様まで かなりの確率 7割くらいの人がワンドトップを差し替えていました。
まぁ 自分もやってみて変えたくなりましたから、しょうがない所でしょうか?
外人さんに至っては、市販じゃないカスタマイズをされていらっしゃいましたが(笑
なんか、衣装も着替え、なんか売ってない糸の服を着ているし なんか下半身までもその色に揃っている感じ。

会場内を闊歩しているクエストマスター(ダンブルドアもどき) と英語で会話している様は、なんか凄いモノがありました。本場のノリはこんな感じなのですね。貸衣装とか合っても面白いなとか思ったり。

 マジクエスト
 ギルドマスターと外人さん

蒲郡のラグナシアのは 45分で800円 ただしパスポートが利用可能。
広さは東京ドームシティの方が広いらしい。
広いほど楽しいものだけに、それは嬉しいな と思う。


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ