あやさとのこころ |牛に引かれて
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月03日 [23:59] 歴史関係 

牛に引かれて

善光寺参りをしてきました。
七年に一度の前立本尊様のご開帳。善光寺の本尊は絶対秘仏として、開帳されることがありません。その代替足る前立本尊ですら、秘仏となっていて七年に一度のご開帳となっています。
ということで、はとバスツアーでいってきました。
連休も最中の5/03とか無謀な日に行って参りました。
おかげで朝七時浜松町発のツアーですが、途中寄り道をしたとはいえ、善光寺に到着は16時過ぎ。片道90Km位の渋滞だったとか。

この寄り道地点が別所温泉にある北向観音。片方だけでは片参りと言われるそうです。普通は南を向いているのが北を向いていて、善光寺と対面しているというのがこの北向観音の名前の由来。まんまですね。
北向観音 北向観音 手水舎
さすが 別所温泉というか、手水が温泉で飲んでも大丈夫とか言うのはびっくり。
ちゃんと、飲めると明記されていました。
柄杓いっぱいを目処に、一口ずつ飲めと

また、
北向観音

 この城郭のような偉容


北向観音 近くの足湯

 足湯がすぐ近くにあるとか

中々良いところでした。時間があれば八角三重塔に行きたかったところですが、なんせ時間が無い。参拝と足湯だけの時間しかありませんでした。


そして、善光寺
到着は16時過ぎ 持ち時間は 90分
前立本尊と縁が結べるという大回向柱に並ぶ列は1時間位待ち。
並ぼうとすると、本堂は収納法要の後 17時くらいで閉まりますとのアナウンス。折角なので先に前立本尊を観に行きました。
 が、人多すぎ。

善光寺 大回向柱 善光寺 大回向柱に並ぶ列
有料の戒壇巡り組は内陣 一般は外陣となり遠くから見ることになるんですが、最前まで行っても内陣の人混みが邪魔で綺麗に観れません。望遠鏡持って行って良かった・・・・
外陣から観るときは賽銭箱 一番左に行ってみるのが正解のようです。そこからなら内陣の人が邪魔にならないので。
それから 住職の尼さんの数珠頂戴を反対側から眺めて(そう善光寺はこの規模ながら 尼寺でもあります。片方がですが) 大回向柱の列に並んでぎりぎりセーフ。

信号機がの文字が 例の牛の善光寺になっていて笑いました。
善光寺 信号


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ