あやさとのこころ |IE バンドル規制にGoogleの影?
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月13日 [01:13] 時事雑考 

IE バンドル規制にGoogleの影?

「Windowsを規制すればGoogleの独占強める」Microsoftが主張(ITmedia)

同社は、そのような命令が下されれば、ネット検索市場において競争が阻害されることになると主張していると同紙は伝えている。

Microsoftがそのように主張しているのは、競合ブラウザメーカーのOperaとMozillaがGoogleをブラウザのデフォルト検索エンジンにする契約を結んでおり、Googleも自身のブラウザChromeでGoogle検索エンジンをデフォルトにしているからだ。



正直に一面の真理だと思う。
IE や OSについては検索サイトをユーザーにデフォルトから容易に選ばせる設定が義務づけられているが、FireFoxもChromeも義務ではない。結果的に IEだけデフォルトの検索サイトを設定できず、他のブラウザはGoogleになっているというのは正直に不利だ。

そこで、MSが勝ち取るべきは、他のブラウザー排除ではなく
OSにバンドルするブラウザ(IEも含めて)については、一切のデフォルト検索の設定を無くし自由に選択できるようにする という設定の義務づけだと思う。

Googleからした場合、ブラウザのデフォルトの検索サイトと設定されるのが一つの強み。これが、OSにバンドルされるともれなく、デフォルトというメリットが消えるとなると 各ブラウザに投資するメリットが各ブラウザをDLする際限定となり、相当に美味しくないモノに出来る。

正直な所 MSにとって、Netscape Navigator が企んでいた ブラウザによるOSのインターフェース乗っ取りを阻止できた今、ブラウザのシェアは一定を確保できればそれ程大きな問題ではないと思う。
寧ろ、Googleを少しでも足止めするのが最大のポイント。
他ブラウザのバンドルの受け入れを譲歩として、OSバンドル品への特定検索サイトの抱き合わせ禁止というのを勝ち取れるのであれば、それはそれで大きな勝利と言えると思うし。
一歩引いて GoogleToolbar他 ツールバー系の導入禁止まで勝ち取れれば完全勝利?

まぁ そういう方向には行かないのでしょうが。



Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ