あやさとのこころ |MASS EFFECT (Xbox360)
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年05月29日 [23:30] 感想 

MASS EFFECT (Xbox360)

まぁ このゲームにはまっているせいで、blogの更新が滞っているのは自明ですね。
面白すぎです。




Tn_090522_001 Xbox360
 Microsoft Studios
 購入日:2009/05/22
 Amazonで買う

1.5年前に発売され、評価されたアメリカ産RPG。
移植されないという話もあっただけに、発売されたことを素直に喜びたい。開発元のBiowareというと Never Winter NightBaldur's GateDungeon Siege のメーカーとして知られています。そういえば、Dungeon Siege とかMicorsoft名義でしたね。なるほど古くからのMicrosoft Studiosと言えるメーカーなのか。日本のRPGとはかなり毛色が違うものの、当にRole Playing Gameだ という思いに駆られる逸品とも言えます。

J-RPGにありがちな十代と美形と中二病を廃した硬派な世界観は人を選ぶかもしれないけれど、人に拠っては魅力の根源ともなります。正直な話、若造が佐官・将官として偉そうにしていたり、ロン毛な兵士がうろちょろしている軍隊なんて不気味なだけですし。

根本的には一本の世界の流れがあり、それでいてサブクエストが呆れるほどに満載なのは構造的にJRPG的とも言えます。サブクエストにはまりすぎて、本編を進められていない自分が居ます。
こうも会話が楽しいRPGは良い。
 <続き>
 
 MASS EFFECT


Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ