あやさとのこころ |マリア様がみてる リトル・ホラーズ
 スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月06日 [23:30] 読書記録 

マリア様がみてる リトル・ホラーズ



マリア様がみてる
マリア様がみてる リトル・ホラーズ
 今野緒雪
 読了 : 2009/07/03

予定通りの再開というか、予想通りの再開というか。
それ自体は、Coblat連載分の短編があるので予想されていたことです。それが本編の続きという形だったことは素直に嬉しい。
バラエティ・ギフト4 とも言うべき短編集。

一応 ハロー・グッバイで一つの区切りとしています。マリみてを卒業したい人向けの良い切れ目という事ですね。そういう意味で、一つ大きな変化がありました。
導入部が 『ごきげんよう』 『ごきげんよう』 で始まらなくなった。
ひょっとしたら主人公も菜々に変わるのかも知れませんね。まぁ短編集なだけに、今回限りの可能性も大ですが、変わってもそれはそれでありかなと思っています。祐巳だと、どうにももう安定してしまったし。

今回は幕間の掌編が、薔薇の館の住人の物語ですが、そこだけ読み返すと、如何に今野さんがしっかりとミステリの基本をしっかりと押さえて書いているのか、というを感じることが出来ます。そこだけを一通り読み返してしまいましたし。まぁ 今回のはホラーということで、なんというか理不尽な話ばかりでしたので、あまり読み返す気になれないというのもあったり。今野さんの毒抜きなのだろうとは思いながら。




Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

     

    にほんブログ村 小説ブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ